1 評2 価3 価4 価5 価 (1 の投票、平均: 5.00 のうち 5)

iPodTouch と iPhone はウィンドウズがこれらのデバイスを認識するためにドライバを必要とします。これらのドライバは iTunes と QuickTime でインストールできます。これらのドライバが正確にインストールされていない場合エラーが出ることもあります。

ドライバが正確にインストールされているかどうかを確認:

  1. 重要: お使いのデバイスのパソコンから外してください。

  2. こちらの手順に従って完全に iTunes, Apple Mobile Device Support, Apple Application Support, QuickTime をアンインストールしてください。

  3. パソコンを再起動

  4. 重要: お使いのデバイスはパソコンから外したままにしてください。

  5. iTunes をインストールし (再起動の要求があったらそうしてください), そしてスタートアップウィザードに従ってください。iTunesをインストールしたくない場合にはiOSドライバをインストールして下さい。

  6. iPodTouch または iPhone に接続していそうなプログラムを全て終了してください。

  7. ご利用になりたい弊社ソフトを起動させてください。

  8. iPodTouch または iPhone の電源が入っているか、充電はされているかご確認ください。

  9. iPodTouch または iPhone を再度パソコンに接続してください。

上級者で iTunes をインストールしたくない方は、こちらの手順を参考にしてください:

デバイスが認識されていないときのヒント:

  • USB ハブは使わずに、直接パソコンの USB ポートに iPodTouch または iPhone を接続してください。また、違う USB ケーブルでもお試しください。

  • PIN コードが正しく入力されているか、オートロックが解除されているかご確認ください。

  • ファイヤーオールの設定に CopyTrans を加えてください。

  • 製品が最新バージョンかご確認ください。

上記をヒントに当てはまらない場合は、他のパソコンにiPhone/iPod Touchを接続して認識するかどうか確認してください。(そのパソコンにインストールされているiTunesと同期しないようにしてください)

それでも問題が解決しない場合は弊社サポートまでご連絡ください:

下記の情報をお書き添えください。

  • 弊社のどの製品を利用の際に起きたのか

  • 問題の状況説明、上記のどの解決法を試したのか

  • 弊社プログラムのログファイルを添付してください。 こちらをクリックしてプログラムをダウンロードし、起動させてください。
    そして “Save log files” のボタンをクリックすると、デスクトップに “CopyTrans_Suite_Logs.zipped” という名前のファイルが作成されます。これをメールに添付してください。

弊社サポートの連絡先は copytrans@copytrans.jp です。

By michiko

iPhone・iPod・iPadのデータを管理するソフトを開発するWindSolutionsで日本部門を担当しています。CopyTrans製品の使い方、よくある質問を分かりやすく解説しています。CopyTrans製品に関してここが知りたいなどリクエストがありましたらコメント欄からお知らせください。ツイッター(@CopyTransJP)フォロー、Facebook(https://www.facebook.com/CopyTransJP)いいね!もよろしくお願いします。