iPhoneからiPadへモンスト移行

モンストのプレイデータをiPhoneからiPadに引き継ぐ方法

iPhoneで始めたモンストを新たに購入したiPad miniで遊びたい!モンスト公式ページにはGoogle+を使ってデータを引き継ぐ方法が紹介されています。
しかし赤い ※注意※ の文字、その下に「Google+ にご登録されますと、プロフィール情報がインターネットに公開されますので、あらかじめご了承ください。」とあります。

余計なことをインターネットに公開したくないですよね。Googleはユーザーのウェブ閲覧情報などあらゆる情報を保存するというし、、、。そんなときにはCopyTrans Appsを使ってモンストをバックアップ、他のデバイスに引き継ぐことができますよ。

今回使うCopyTrans Appsを使うとここが便利!

  • データ移行のためのGoogle+のアカウント作成不要
  • iTunesやiCloud不要で必要なゲームのみ移行可能
  • 自分のPCに保存するので安全、いつでも復元可能
  • CopyTrans Appsは現在ベータ版で無料!



iOS 9搭載のデバイスをお使いの方へ

iOS 9リリースによりソフトの機能に変更があります。




それではiPhoneのモンストをiPad miniに移行してみます。
iPhoneのモンスト

iPhoneからPCへアプリとデータをバックアップ

  1. こちらからCopyTrans Appsをダウンロードします。
  2. プログラムをインストールします、インストール方法はこちらの記事をご覧ください。
  3. CopyTrans Appsを開いて、iPhoneをPCに接続します。 CopyTrans Apps画面
  4. iPhone内のアプリが表示されたら、「モンスト」を選んで「Backup App」をクリック。モンストを選択 
  5. 保存先を選んだら、確認画面が出るので「OK」をクリック。モンストをバックアップ 
  6. これでモンストアプリとそのプレイデータがPCにバックアップされました。 バックアップされたファイル

次にバックアップしたアプリとそのプレイデータをiPad miniに移行します。

アプリとそのデータをiPadにインストール

  1. CopyTrans Appsを開いたまま、パソコンにiPadを接続します。
  2. iPadのアプリが全て表示されたら、「Install App」をクリック。 インストールボタン
  3. さっき保存したアプリのバックアップデータを選んで「開く」をクリックすると、確認画面がでるのでそのままOKをクリック。モンストをiPadにインストール
  4. iPadにアプリがインストールされます。アプリのサイズによってはインストールに時間がかかることがあります。 モンストをiPadにインストール中
  5. iPadにモンストのインストール完了です。モンストiPadに移行完了
    プレイデータもきちんと移行しています!これでどちらのデバイスでも遊べます。プレイデータはその後、サーバーを通して2デバイス間でアップデートされます。移行されたプレイデータ 

さいごに

いかがでしたか。よく分からないGoogle+を使わなくても簡単にゲームやアプリをデータごと移行できます。iOSアップデート時に空き容量が足りない、そんな時にもゲームやアプリをデータごとPCにバックアップしておけば、いつでも復元できて便利ですよ。

そんなiPhoneアプリ生活を便利にしてくれるCopyTrans Apps、今ならベータ版で無料です、ぜひお試しくださいね。