iOS11.4.1及びiTunes12.8.0リリース

CopyTransと未来へ ー 既にiOS11に対応

CopyTransのプログラムはiOS 11に対応について詳細は以下の表をご覧ください。

CopyTransを使って未来へ飛ぼう!

iOS 11.4.1、iTunes 12.9.0への対応表

プログラム iOS 11.4.1
に対応状況
iTunes 12.9.0
(Windows 7以降)
に対応状況
Microsoft StoreのiTunes
(Windows 10用)
に対応状況
CopyTrans v5.605 100%対応 100%対応 100%対応
CopyTrans Contacts v1.706 100%対応 100%対応 100%対応
CopyTrans Photo v4.206 100%対応 100%対応 100%対応
CopyTrans Shelbee v2.004 100%対応 100%対応 100%対応
CopyTrans Manager v1.118 100%対応 100%対応 開発中
CopyTrans TuneSwift v2.603 関係なし 100%対応 100%対応
CopyTrans Apps v1.062 100%対応 100%対応 開発中
CopyTrans Drivers Installer v2.047 100%対応 100%対応 100%対応
CopyTrans Cloudly v1.011 関係なし 関係なし 関係なし

* インタネット接続が必要です。

Microsoft StoreのiTunes版にまだ対応していないCopyTrans製品があります。

CopyTrans製品を使用するには、まずMicrosoft StoreのiTunes版をアンインストールしてください。次に、Apple公式サイトからiTunesの64ビット版または32ビット版をダウンロードとインストールしてください。

iTunesを使わないでiPhone・iPadをパソコン上で管理するには、iOSドライバのみをインストールしてください。

iTunes 12.9とiPhoneコンテンツの管理

最新版のiTunesでは着信音、ブックやアプリの管理の仕様が大きく変更されました。アプリ、着信音やブックが完全にiTunesのインタフェースから隠されたため、デバイス上のみ管理できるようにしました。
iTunes 12.6とiTunes 12.7の比較

しかし、iPhone上に自分で作成した着信音を追加や削除できなくて、ブックをiBooksアプリに追加できなくて、アプリ内のドキュメント管理が大変に面倒なことですね。どうすればいいのか?

CopyTransプログラムを使って、その問題を解決します!

iTunesを使用せず、CopyTrans Managerで着信音やブックを簡単に管理できます。

CopyTrans Appsでアプリ内のドキュメントを管理できます。