CopyTrans Shelbee

iTunesを使わないiPhoneのバックアップ&リストア、CopyTrans Shelbeeベータ版リリース!

iPhoneやiPadには大切なデータが詰まっています。故障、盗難、紛失によって一瞬で全てを失うこともあるので、万が一に備えてバックアップはとても大切です。iTunesのバックアップではどこにバックアップされているのか分かりにくく、保存場所も選べない、また連絡先が復元されなかったなどの問題が発生することがありました。そこでCopyTransチームがシンプルで、しかも安全にiPhoneをバックアップできるCopyTrans Shelbeeを開発しました。 CopyTrans ShelbeeでiPhoneやiPadのバックアップを行えばiTunesの自動同期によるデータの喪失や容量不足によるバックアップ漏れの心配がなく、保存場所も選べます。これで安全なバックアップ&リストアが実現できます。

CopyTrans Shelbeeの機能

  • iTunesなしでiPhone(iPad、iPod Touch)の連絡先、カレンダー、カメラロールの写真、デバイス設定をバックアップ&復元
  • バックアップ保存先を選択可能
  • フルバックアップ&差分バックアップ
  • どのPCを使ってもバックアップ&リストア可能
  • iPhone、iPad、iPod Touchなど複数のバックアップを個別に作成、リストア(個人、ビジネスユース)

iTunesなしで自由にiPhoneをバックアップ&リストア

iTunesを使わず自分の好きな場所にiPhoneのバックアップを作成・そしてどのパソコンからでもリストアできるCopyTrans Shelbeeは現在無料にてお試しいただけるベータ版となっております。こちらからダウンロードしてください:

CopyTrans Shelbeeベータ版をダウンロード

さいごに

今まではiPhoneをバックアップというとiTunesやiCloudでバックアップし、リストアするというのが一般的でした。でもiTunesだとどこにバックアップされているか分かりにくく、また連絡先などが復元されないなどの問題がありました。またiCloudでは5GBという制限がありました。CopyTrans ShelbeeではiPhoneのバックアップ場所を自由に選択することができるようになりました。容量が圧迫されているパソコンのメインドライブに保存 する必要はありません。外付けHDDやUSBフラッシュドライブにバックアップを保存すれば、パソコンがクラッシュしたときも安心です。