データを勝手に見られたくないようにする方法

データを勝手に見られたくないようにする方法

1 評2 価3 価4 価5 価 (まだレートがありません。)

「お恥ずかしい限りですが、家族による行為でした。」

こんにちは!CopyTransです。 最近、弊社サポートメールボックスには、お客様の変なメールを受け取りました。この人は個人データについて非常に憂慮していました。

この理由は、家族による行為でした:眠っている間には弊社のCopyTrans Contactsを使って、iPhoneデータに - パスワードを一切入力しなくて! - 携帯電話の内容を勝手に見みました。

隠そうとしていたデータは実際にLINEトーク履歴でした。

でも、パスワードを迂回しており、無断にメッセージをアクセスされたのは、どんなふうに起こったの??

お客様は「今後も同じことが起きる不安があります。」と書いておりよく心配していたので、調査することにしました。iPhoneからLINEトークのバックアップを無断で取られました

おさらいしていきましょう。

初めてiPhoneをコンピュータに接続すると、デバイスはコンピュータを「信頼」するように求めます。 一度アクセスを許可すると、次回は、同じPCに携帯を接続して再許可は不要になっています。

さらに、パソコンを誰かと共有している場合、このパソコンにデバイスを接続するとパスワード、Touch IDまたFace IDなしでデータにアクセスできるようになっています。なのでパソコンによる不正侵入からデータ保護ができません。

では、パソコンを共有している家族や知人から大事なデータを守るためにはどうすればいいですか?

解決策があります。

まずは、誰かとPCをシェアする場合、別のアカウントを使ったほうがいいですね。

また、CopyTrans Contactsだけでなく、他の第三者プログラムからデータを暗号化することができます。そして、寝ている間には、誰もあなたの会話を読むかねると確信しています。

そのためには、iTunesまたはCopyTrans Shelbeeという弊アプリで暗号化されたバックアップを作成してください。CopyTrans ShelbeeでiPhoneバックアップのパスワードを作成する。

  1. CTSをダウンロード

  2. CopyTrans Shelbeeを開き、iPhone、iPadまたはiPod TouchをPCに接続

  3. 「バックアップ」ボタンをクリック

  4. 次ののウィンドウで、フルバックアップを選択

  5. バックアップの暗号化を選択

  6. パスワードを追加し、「保存」ボタンを押す

  7. スタートをクリック

詳細は下記の手順をご覧ください。

とどのつまり、暗号化バックアップはiTunesやPCに保存されるのはだけでなく、第三者プログラムからデバイス上のデータを保護されています。

そもそも、家族、特に配偶者に秘密を持たなければ、あなたの人生は面倒事がなくなり、家族を救うことができます。

皆様は人の携帯を勝手に見ることについてどう思われているのでしょうか? そんな時、あなたならどうしますか? コメントを寄せくださいませ!大事なデータを守れよう

更新:最新のiOS 11では、iPhoneをPCに接続する際にパスワードを入力する必要がありますので、データはより安全に敵対的な家族や知人から守れます。