iOSをアップグレードする前にiPhoneをバックアップする方法

今回はiOSをアップグレードする前に現在のiPhoneデータをバックアップする方法をご紹介します。

iPhoneはiTunesとiCloudでバックアップする方法があります。iCloudのバックアップはWi-Fi接続があれば、パソコンと繋がずにワイヤレスでバックアップすることができます。しかし無料では5GBの容量の制限があります。iTunesのバックアップは容量に制限がないので、iPhone内に写真やビデオが大量にある場合にはiTunesでのバックアップが安心です。
しかし普段からiTunesと同期していない、iTunesにデータがない場合には、同期によってiPhoneのデータが消えるので、他の方法でのバックアップが必要となります。

CopyTrans ShelbeeでiPhoneをバックアップ&リストア

iTunesなしでiPhoneをバックアップするにはCopyTrans Shelbeを使えば簡単です。iPhoneの設定、連絡先、カレンダー、メッセージ、アプリのデータ、カメラロールの写真などをPCにバックアップできます。そしてどのパソコンからでも復元できます。CopyTrans Shelbeeについての詳細はこちら:

iTunesなしでiPhoneをバックアップ&リストア
CopyTrans Shelbee

iPhoneをバックアップ

連絡先、音楽、写真、アプリとそのデータを個別にバックアップするにはCopyTrans Contacts、CopyTrans、CopyTrans Photo、CopyTrans Appsをお使いいただけます。

iTunesでバックアップ

iTunesバックアップ

バックアップされる情報には、購入した音楽、TV 番組、Appのデータ、ブック、カメラロールの写真とビデオ、デバイスの設定 (たとえば電話のよく使う項目、壁紙、メール、連絡先、カレンダーのアカウント)、App データ、ホーム画面と App の編成、メッセージ (iMessage、SMS、および MMS)、着信音などがあります。アプリやコンピュータから同期したメディアファイルはバックアップされませんが、iTunesと同期することによって復元できます。以前に購入したアイテムでも、現在iTunes Store、App Store、iBooks Storeで提供されていないものは復元できない場合があります。

  1. 最新バージョンの iTunes がインストールされているコンピュータに、iPhoneを接続します。

  2. 「表示」メニューをクリックして、「サイドバーを表示」を選択します。
    サイドバーを表示

  3. iTunesの「デバイス」でiOSデバイス上で右クリックし、「バックアップ」をクリックします。
    iTunesバックアップ

  4. アプリはiTunesのバックアップに含まれないので、iPhoneでダウンロードしたアプリはiTunesに転送します。iTunesの「デバイス」でiOSデバイス上で右クリックし、「購入した項目を転送」を選択します。アプリ転送/p>

  5. 「編集」>「設定」>「デバイス」タブを開いてバックアップがあるか確認します。iPhoneバックアップ

iCloudでバックアップ

iCloudバックアップ

バックアップされる情報には、購入した音楽、映画、テレビ番組、App、ブック、カメラロールにある写真やビデオ、デバイス設定、Appデータ、ホーム画面とAppの配置、iMessage、テキスト(SMS)、およびMMSメッセージ、着信音、 Visual Voicemailなどがあります。

以下のデータはiCloudにバックアップされません:
iTunes Storeで購入していない音楽、映画およびテレビ番組、Podcast、オーディオブック、最初にコンピュータから同期された写真、 また以前に購入したアイテムでも、現在 iTunes Store、App Store、iBooks Store で提供されていないものは利用できない場合があります。

  1. iCloudは、iOS 5以降を搭載するiPhone、iPad、またはiPod touchの「設定」>「iCloud」>「ストレージとバックアップ」でバックアップを有効にすると、デバイスが以下の状態の場合は1日1回自動的にバックアップが実行されます。
    ・Wi-Fi経由でインターネットに接続されている
    ・電源に接続されている
    ・画面がロックされている

  2. 手動でバックアップするには、iPhoneの「設定」>「iCloud」>「ストレージとバックアップ」から「今すぐバックアップ」を選択してください。
    icloudにバックアップ

iTunesでバックアップをする際には、実際に何がバックアップされているのか事前に確認することができません。バックアップからリストアしたのち、連絡先やアプリがなかったということもあります。ここでは個々のデータを確実にパソコンにバックアップする方法をご紹介します。

連絡先をバックアップ

CopyTrans Contactsを使って簡単にiPhoneの連絡先をパソコンにバックアップできます。こちらのガイドをご覧ください。

特定のアプリをバックアップ

CopyTrans Appsを使って全てor特定のアプリ+そのデータ(ゲームのプレイデータや設定など)をバックアップするにはこちらのガイドをご覧ください。

音楽をバックアップ

万が一のためにCopyTransを使ってiPhoneの音楽や動画、アプリをPCにバックアップできます。iPhoneの音楽、動画、プレイリスト、アプリ等をバックアップする方法はこちらのガイドをご覧ください。

写真をバックアップ

CopyTrans Photoを使ってiPhoneで撮った写真を簡単にパソコンにバックアップできます。写真をiPhoneからパソコンにバックアップする方法はこちらのガイドをご覧ください。