iOSをアップデートする前に気をつけたい3つのこと

みなさん、こんにちは。春の発表以来、リリースを楽しみにしている人も多いことでしょう。今回はいよいよ待ちに待ったiOSをアップデートする前に気をつけることを3つご紹介します。

  1. 必要なアプリが最新のiOSで起動するか確認
    毎日使っているアプリがアップデート後に使えないと困りますよね。私が毎日使っているポッドキャストは初期のiOS 7ベータ版ではしばらく使えず、とても不便な思いをしました。ポッドキャストは最新のベータ版では使えていますが、アップデート前には、よく使うアプリの対応状況を確認しましょう。

  2. 本当にアップデートしたいか考える
    iOSを一度アップデートすると、ダウングレードは大変な作業です。アップデート後にいろいろな不具合が出ることもあります。本当にアップデートするべきか、実行前にはよーく考えましょう。私はベータ版を入れたあと不具合が続出し、即後悔しました。心配な方はしばらく様子を見たほうがいいかもしれませんよ。

  3. バックアップは確実に
    iOS 7ベータ版アップデート後、音楽がすべてなくなり、アプリもなくなっているものがありました。写真もアルバムが消えているものがあり、バックアップの大切さを身にしみたのでした。みなさんもバックアップは確実にしてからiOSをアップデートしてくださいね。
    バックアップにつきましては、「iOSをアップグレードする前にiPhoneをバックアップする方法」をご参考ください。