iOS 7 – 知っておくと「もっと」便利な機能9つ

2013年も残すところあとわずか。今年後半はiPhone 5s・5cやiPad Airの発売、そして新しいiOS 7のリリースと盛り上がりましたね。12月上旬のアップルの発表によると、9月に発表されたiOS 7の普及率は既に74%とのこと!すごい勢いですね。
そんな最新バージョンのiOSについて知っておくともっと便利な機能9つをお送りします。

1. 連続撮影できる「バーストモード」

iPhone 5sでは1秒間に10枚の写真を連続で撮れる連写機能「バーストモード」があります。方法は、カメラアプリを起動してシャッターボタンを長押しするだけです。押している間、撮影が続きます。

バーストモードで撮影した写真は、カメラロールでサムネイルが一括で表示されます。連写した写真を見るには、その写真を選択して「よく使う項目を選択」をタップします。
ios7 バーストモード

左右にスワイプすることで各写真を見る事ができます。保存したい写真を選んで残す(不要な写真を削除)することもできます。
ios7 バーストモード写真選択

2. 写真をまとめて一括選択&削除

iPhoneで撮った写真をまとめてメールで送りたい、または削除したい場合、一括選択する方法があります。「写真」アプリの「モーメント」モードを使って簡単に写真を複数選択しましょう。
「写真」アプリ>「写真」タブをタップ>モーメント画面の右上「選択」をタップすることで写真の選択画面に。
ios7写真を複数選択

3. 文字サイズを大きくする

iPhoneの文字が小さくて見えにくいと言う方、次の方法でメールや連絡先、カレンダーなどの文字サイズを調整することができます。
「設定」>「一般」>「アクセシビリティ」>「より大きな文字」>スライダを左右に動かして大きさを調整
ios7文字サイズ変更
ios7文字サイズ変更・ビフォーアフター

4. 着信やメールをランプで通知

電話やメールの着信をLEDフラッシュで通知することができます。
「設定」>「一般」>「アクセシビリティ」>「LED フラッシュ通知」をON
ios7 LEDフラッシュ通知

5. アプリ起動中にコントロールセンターを起動させないようにする

アプリを操作中、下から上にスワイプしてコントロールセンターが起動した・・・ということはありませんか。ゲーム中の時だと「なんでこのタイミングで!」って思うこともあります。

大事なデータ入力中やゲーム中によくあります

アプリ内でコントロールセンターを起動させないようにする方法は次の通り。
「設定」>「コントロールセンター」>「App内でのアクセス」をOFF
ios7 コントロールセンター起動をオフ

6. 気になるアプリをウィッシュリストに保存

App Storeをみていて「このアプリいいな」「買おうかな」と思ったアプリはどんどんウィッシュリストに入れて、どうするかじっくり考えましょう。アプリを見つけたのが出先だったり、気に入ったのにアプリの名前を覚えてなくて後から探すのに一苦労という手間も省けます。ウィッシュリストへの追加は、アプリ画面の右上にある箱から↑が出ているアイコンをタップするだけです。
ios7 アプリをウィッシュリストに追加

ウィッシュリストに入れられるのは有料アプリが対象です。

7. 利用頻度の高い位置情報(iPhone 5のみ)

iOS 7では利用頻度の高い位置情報をONにすることで、情報が地図などの位置ベースの製品・サービスの改善に使われます。iOS 7の「利用頻度の高い位置情報」ではiPhoneが今まで行った事のある場所の履歴を見る事ができます。ちょっとビックリしますね。位置情報をデバイスに残したくない人はオフにしておきましょう。
「設定」>「プライバシー」>「位置情報サービス」>「システムサービス」>「利用頻度の高い位置情報」>利用頻度の高位置情報をオフ
ios7位置情報サービスをオフ

8. 時計表示をアナログからデジタルに変更

時計アプリはデフォルトでアナログ表示ですが、画面をタップするとデジタルに変更できます。
ios7時計をアナログからデジタルに

9. タイマーの残り時間をロック画面から確認

ご存知でしたか、iOS 7はタイマーが起動中はロック画面から残り時間を確認できます。
iPhoneでタイマーをかけ、残り時間を確認するたびにロック解除+時計アプリを起動していた日々よ、さようならです。料理中にタイマー残り時間確認のため、画面が小麦粉まみれって事はもうありません。(個人的に目から鱗でした)
ios7ロック画面にタイマー表示

いかがでしたか。年末年始のお休み、こたつでみかんを食べつつ、iOS 7の機能を触ってみてください。それでは皆様、よいお年を。来年もどうぞよろしくお願いいたします。