iOS 8の不要な機能

iOS 8 不要な機能4つをオフにする方法

iOS 8の不要な機能をオフにする方法をご紹介します。とくに4つを取り上げました。

1.予測変換機能をオフにする

日本語にも対応するとされていた予測変換機能は残念ながらまだ日本語対応はしていません。英語で入力時、画面が小さくなるので邪魔、という方はこの方法でオフにできます。
キーボード上で地球儀を長押しし、「予測」をタップしてオフに。
または
「設定」>「一般」>「キーボード」>「予測」をオフに。
予測変換をオフに

2.マルチタスキング画面の連絡先を非表示に

よく電話をする人やSMSやiMessageを送る人には便利かもしれませんが、ほとんどLINEしか使わないという人には不要かもしれません。邪魔ならばオフにしてしまいましょう。
「設定」>「メール/連絡先/カレンダー」>「Appスイッチャーに表示」>「電話のよく使う項目」と「履歴」をオフに。
履歴を非表示に

3.Spotlight検索項目を非表示に

検索項目が増えた一方で、検索結果にiTunes StoreやApp Store、Webの検索結果の内容がずらずら表示されることも。検索はウェブとWikipediaだけでいいというときには、余計な項目をオフにしましょう。
「設定」>「Spotlight検索」で不要なもののチェックを外します。
Spotlight検索

4.不要な写真を削除

iOS 8では写真を削除してもiPhoneからすぐには削除されず、「最近削除した項目」に移動し30日間も居座ります。容量をとるからと消したはずが、容量が増えない!いらない写真はこのアルバムから削除しなければiPhoneからなくなりませんのでご注意を。
「写真」>アルバム「最近削除した項目」右上の「選択」をタップ、左下の「すべて削除」をタップ、これできれいすっきり。削除した写真をiPhoneから削除

おまけ

ボイスメッセージやビデオメッセージを保存
iOS 8ではボイスメッセージとビデオメッセージを送信できるようになりましたが、実は有効期限はデフォルトでは2分です。メッセージ同様iPhoneに残しておきたい場合には有効期限なしに設定しましょう。
「設定」>「メッセージ」の中の「オーディオメッセージ」と「ビデオメッセージ」の有効期限をそれぞれ「なし」にします。
ボイス&オーディオメッセージ保存

さいごに

みなさん、いかがでしたか。すでにiOS 8にアップデートしましたか?迷っていますか?
iOSのアップデートのときに大切なのはバックアップですよ。iTunesを使わないでiPhoneをバックアップするCopyTrans Shelbeeをどうぞお試しください。
iPhoneをバックアップ