iOS 9のアプリに関する変更とCopyTransプログラム

Apple社によるiOS 9から、アプリ管理の仕様が大きく変更されました。この仕様変更により、アプリファイル(ipa)のバックアップができなくなりました。またこの変更によりiTunesにおいてもデバイスからiTunesにアプリを転送することができなくなっています。

このiOS 9の変更に伴い、アプリのバックアップ機能があるCopyTrans Apps、CopyTrans Shelbee、CopyTransが影響を受けました。詳細は下記の通りです。
(iOS 9搭載デバイスをお使いのユーザーが対象となります)

影響を受けたCopyTransプログラムの機能について

■ CopyTrans Apps

できること・できないこと:

CopyTrans Appsのユーザーガイドはこちらです。

■ CopyTrans Shelbee

できること・できないこと:

CopyTrans Shelbeeのユーザーガイドはこちらです。

■ CopyTrans

できること・できないこと:


  • 音楽、動画、プレイリストなどのバックアップ

  • アプリファイルのバックアップ

CopyTransのユーザーガイドはこちらです。


iOS 8.3、iOS 8.4搭載のiPhone、iPad、iPod Touchをお使いのユーザーはこちらをご覧ください。