iPhoneから写真を削除する方法

iPhoneから写真を完全に削除する方法

写真を削除してもiPhoneからすぐには削除されず、「最近削除した項目」というアルバムに移動し30日間保存されます。この期間内であれば削除した写真を復元することが可能です。削除した写真を完全にiPhoneから削除したい場合は、「最近削除した項目」から削除しないといけません。

iPhoneで写真を削除

カメラロールから不要な写真を削除後、アルバム「最近削除した項目」をタップ、右上の「選択」をタップ、左下の「すべて削除」をタップします。
iPhoneから写真を削除
この作業後、iPhoneから写真が完全に削除されます。

CopyTrans Photoで写真を一括削除

CopyTrans PhotoでiPhoneとPCの写真を表示

iPhoneで写真を削除するには1枚ずつクリックして選択する必要があります。CopyTrans Photoを使えばパソコンのコントロールキーを使ってまとめて選択でき、削除後はただちにiPhoneから削除されます。

  1. CopyTrans Photoをダウンロードします。

    iPhoneから写真を完全に削除する

  2. CopyTrans Photoを起動し、iPhoneを接続します。左側にiPhoneの写真が表示されるので削除する写真を選択します。ひとまとまりを選択するには端にポインターをあわせ、左クリックしたまま右下に下ろします。全部の写真を選択するにはコントロールキーとAを同時に押します。
    CopyTrans PhotoでiPhoneの写真を選択
  3. この状態で右クリックし、「消去」をクリックします。
    「カメラロールから写真を削除」をクリック
  4. 確認画面が出るので「はい」をクリック。
    「カメラロールから写真を削除」を確認
  5. 忘れずに「変更を適用」ボタンを押します。
    変更を適用

たくさんの写真を一括で削除したい場合には便利です。

さいごに

いかがでしたか。写真の整理はパソコンでするとラクですよ。手軽に撮れるからといってiPhoneで写真を撮りっぱなしにしておくと、あっという間に容量がいっぱいになってしまします。iPhoneの写真は定期的にPCにバックアップし、不要な写真はどんどんiPhoneから削除し、常に容量を空けておくことをお勧めします。iPhoneの写真をアルバムごとワンクリックでパソコンにバックアップする方法はこちらでご紹介しています: iPhoneやiPadの写真とアルバムをバックアップする方法