iPhoneからiPadへアプリのプレイデータを移行 – えいぽんたん編

特定のアプリのプレイデータだけiPhoneからiPadに引継ぎたいと思った事はありませんか。iTunesやiCloudの仕様では、新機種変更などの時に全てのデータを一度に転送するには便利ですが、好きなアプリだけ選んでデータを移すことはできません。CopyTrans Appsを使えば、好きなアプリとそのプレイデータを好きなデバイスに移動させることができます。今ならベータ版を無料でお使いいただけます。

今回は、ソーシャルラーニングアプリ「続く英語学習 えいぽんたん!」のプレイデータ(現在レベル6)を実際にiPhoneからiPadに移してみたいと思います。

eipontan

ちなみに、「えいぽんたん」はiPad miniのApp Storeからはダウンロードできませんでした。CopyTrans AppsはそういったiPad 非対応のiPhoneアプリをiPadに入れることもできますよ!




iOS 9搭載のデバイスをお使いの方へ

iOS 9リリースによりソフトの機能に変更があります。




まず、CopyTrans Appsをダウンロード

  1. ダウンロードページから「ダウンロード」をクリック CopyTransをダウンロード
  2. ダウンロードが終了したら、exeファイルをダブルクリックして「実行」を選択 インストールを実行 
  3. あとはウィザードに沿ってインストール インストールウィザード
  4. CopyTransソフトの起動パネル「CopyTrans Control Center」がインストールされます CopyTrans Control Center

これがiPhone上のデータ。レベル6で現在のえいご力は「D:海外の高級レストランでオーダーができる」そうです。(そんな自信は全くありませんが)このデータを丸ごとパソコンにバックアップします。 iPhoneのえいぽんたんデータ

iPhoneのアプリとプレイデータをPCにバックアップ!

  1.  デスクトップのCopyTrans Control Centerをクリック CopyTrans Control Centerショートカット 
  2. CopyTrans Appsを起動 CopyTrans Appsをスタート
  3. パソコンにiPhoneを接続して、CopyTrans Appsにアプリが表示されるのを待ちます iPhoneをパソコンに接続
  4. 「えいぽんたん」を選んで、「Backup App」をクリック アプリを選択
  5. 保存先を選びます 保存先を選ぶ
  6. 確認画面がでるので「OK」 バックアップの確認
  7. アプリとそのデータがIPAファイルでバックアップされます バックアップされたアプリ
  8. ソフト左上のデバイス名横の「▲」をクリックして、iPhoneをPCから取り外してください デバイスを安全に取り外す

次はこのバックアップしたiPhoneアプリデータをiPadに入れます。

アプリをiPadにインストール!

  1. CopyTrans Appsを開いたまま、今度はパソコンにiPadを接続します
  2. iPadのアプリが全て表示されたら、「Install App」を選択 ipadにアプリをインストール
  3.  先程保存したアプリIPAファイルを選んで「開く」 アプリをインストール 
  4.  確認が出るので「OK」 インストールの確認 
  5.  アプリがインストールされています アプリをインストール中 
  6. iPadにアプリインストール終了、きちんとプレイデータもiPadに移動しています。 iPhoneからiPadへプレイデータを移行

さいごに

いかがでしたか。iTunesでバックアップを始めると、iPhoneの全てのデータをバックアップするので時間がかかりますが、CopyTrans Appsを使えば好きなアプリを選んでちゃちゃっとバックアップできますね。
また、RPGなど、それぞれの進行状況ずつにデータを残しておくという使い方もできます。iTunesやiCloudと違って、データを個別に、そしてずっと手元に保存できるのは安心です。iPadで使えないiPhoneアプリを使うのにも、ぜひどうぞ。