iPhoneからiPadへFF5のセーブデータを移行する方法

RPGといえばドラクエかFinal Fantasy、この2つをファミコンでプレイしてきた私としては、再びスマホでこれらのゲームを楽しめるようになったのが嬉しいです。

今回はiPhoneでプレイしていたFinal Fantasy 5をセーブデータ毎iPadに移行する方法をご紹介します。今まではiPhoneでやってたけど、大画面のiPadで続きがしたい!という場合、CopyTrans Appsで簡単にゲームのアプリとデータのみ移すことができます。主なメリットはこちら!

  • iTunesやiCloudを使わずに好きなアプリのみバックアップ&復元
  • ゲームのセーブデータを丸ごと違うデバイスへ
  • CopyTrans Appsはフリーで使えます(ベータ版公開中)

iTunesやiCloudを使うと、データ復元の時に他のアプリデータも戻さなければなりませんが、CopyTrans Appsは好きなアプリだけ戻せますよ。では、iPhone 4でプレイしていたファイナルファンタジー5のデータ(レベル61、プレイ時間46時間、2106610ギル)をiPadに移してみましょう。
iphone4のff5データ 




iOS 9搭載のデバイスをお使いの方へ

iOS 9リリースによりソフトの機能に変更があります。




アプリとゲームデータをバックアップ

  1. こちらからCopyTrans Appsをダウンロードします
  2. プログラムをインストールします、インストール方法はこちらの記事をご覧ください
  3. CopyTrans Appsを開いて、iPhoneをPCに接続します iPhoneをパソコンに接続 
  4. iPhone内のアプリが表示されたら、「Final Fantasy 5」を選んで「Backup App」をクリック ff5をバックアップ
  5. 保存先を選んだら、確認画面が出るので「OK」をクリック アプリのプレイデータを保存
  6. これでファイナルファンタジー5アプリとそのプレイデータがPCにバックアップされました

次はバックアップしたアプリとそのプレイデータをiPadに移行します。

アプリとそのデータをiPadにインストール

  1. CopyTrans Appsを開いたまま、パソコンにiPadを接続します
  2. iPadのアプリが全て表示されたら、「Install App」をクリック アプリをインストール
  3. さっき保存したアプリのバックアップデータを選んで「開く」をクリックすると、確認画面がでるのでそのままOKをクリック 好きなアプリをインストール
  4. iPadにアプリがインストールされます。アプリのサイズによってはインストールに時間がかかることがあります ios間で好きなアプリだけやりとり
  5. iPadにFinal Fantasyインストール完了です ff5をipadに移行完了 プレイデータもきちんと移行しています、レベル、プレイ時間、稼いだギルもそのままです。 ゲームのセーブデータも移行

さいごに

いかがでしたか。セーブデータをそのまま簡単に移動するのにいい方法と思いませんか。特定のアプリだけ移動、なんて聞くと難しそうなイメージですが、そんな事ないですよね。

Final Fantasy 3はiCloudに対応しましたが、iCloudを使わないデータのバックアップを行うことは、自分のデータを守るためにも大事な事だと思います。ぜひCopyTrans Appsをお試しくださいね。

最後に、私個人としては、iOS版Final Fantasy 7のリリースを心待ちにしています^^