会社でもOK、iTunesなしでiPhone・iPadを使う方法

iPhoneを片手に営業先を回る会社員、iPadでプレゼンをするデザイナー、iPod Touchで注文をとるサービスの人など、仕事でiOSデバイスを使う機会が増えているかと思います。

このiOSデバイスですが、パソコンにデバイスを認識させるには、専用のドライバが必要となり、そのため、iTunesをインストールする必要があります。

会社のセキュリティ上、iTunesはインストールできない・したくない、と言う方は、「CopyTrans Drivers Installer」をお使いいただけます。

iTunesがなくてもこんなことができます!

iTunesをインストールしなくてもiPhoneやiPadに必要なドライバを簡単にインストールできます。
CopyTrans Drivers Installerの利点はこちら:

  • ワンクリックで簡単に、必要なドライバだけインストール
  • 全て自動でやってくれるので面倒な作業一切なし
  • 安心のテクニカルサポート付き
  • 一切のスパイウェア、マルウェアを含まない
  • コマンドラインで、社内の環境に応じたカスタマイズが可能
  • CopyTrans Drivers Installerは無料のツールです!

まずは、ツールをダウンロードしてボタンを押すだけで簡単にiOSドライバをインストールできる自動インストール機能をご紹介します。

1. one clickで簡単・オートマティックインストール

  1. こちらからツールをダウンロードしてください。ボタンを押すとZIPファイルのダウンロードが始まります。
    CopyTrans Drivers Installerをダウンロード
  2. ダウンロード後、「免責事項を読んで承認する」にチェックを入れ、「自動インストール」をクリックしてください。 CopyTrans Drivers Installerを開始これでOKです。

注意:既にiTunesがインストールされている場合、CopyTrans Drivers Installerはまず最初にiTunes及びその他のコンポーネントをアンインストールします。
コンポーネントをアンインストール

次に、オフィスの環境に応じたカスタマイズができる、コマンドラインでの利用方法です。

2. コマンドラインでカスタマイズ

コマンドラインで既に社内のネットワーク環境にインストールされているコンポーネントをアンインストールせず、その他のiOSドライバをインストールすることが可能です。

  • 既存のコンポーネントをアンインストールしない場合
     CopyTransDriversInstaller.exe /install “iTunes installer path.exe” /silent /noremote 
  • アンインストールする場合
     CopyTransDriversInstaller.exe /uninstall
    “mobiledevice,applicationsupport” /install “iTunes installer path.exe” /silent /noremote
  • 再起動が必要な場合、次のコマンドでパソコンの再起動を行ってください。
     /restart 
  • コマンドラインについてのヘルプはこちらです。
     CopyTransDriversInstaller.exe /help 

さいごに

いかがでしたか。CopyTrans Drivers Installerを使えば、PC用のiOS認識ドライバのみインストールも簡単です。また、環境に応じて、カスタマイズもできますので、ご興味のある方はぜひお試しください。

連絡先のバックアップにはCopyTrans Contacts
アプリにファイルを入れるにはCopyTrans Appsをお使いください。