1 評2 価3 価4 価5 価 (1 の投票、平均: 5.00 のうち 5)

この記事では壊れてしまった iPod/iPhone のライブラリをどのように修復するのかご説明します。
事前にこちらの記事をお読みください。

iPodのライブラリーは次のいくつかの理由で破損します:

  • 接続の解除作業が終わる前にiPodを取り外した

  • デバイスを完全にサポートしていないiPod管理ソフトの使用

iPodライブラリをリストア

CopyTrans Manager は万が一のためライブラリをリストアできるよう、自動的に iPod/iPhone ライブラリのバックアップを作成します。そして必要なときにはこれらのライブラリをリストアすることが可能です。次の手順をご参考ください:

  1. CopyTrans Managerの「設定」タブを開いてください。

  2. “iPodをバックアップライブラリからリストア”の「リストア」のボタンをクリックしてください。
    CopyTrans ManagerでiPhoneの音楽をバックアップ

  3. リストアするライブラリを選んでください。(最新ライブラリを選ぶことをお勧めします)

  4. ウィンドウ下部にある「リストア」ボタンをクリックしてください。
    CopyTrans ManagerでiPhoneの音楽をバックアップからリストア

  5. CopyTrans Managerは最新ライブラリのバックアップを作成しますので、あなたの選んだライブラリをリストアしてください。

もし上手くいかない場合、こちらの記事をお読みください。

michiko

By michiko

iPhone・iPod・iPadのデータを管理するソフトを開発するWindSolutionsで日本部門を担当しています。iPhoneに関する記事を中心にCopyTransソフトのアップデート情報もお伝えしています。iPhoneに関してここが知りたいなどリクエストがありましたらコメント欄からお知らせください。

  • Hi Ko

    はじめまして。PCを新しくしたので、copytransをインストールして、iphone6plusから音楽等をPCへコピーしようとしましたが、70%くらい作業が進んだ時点でPCに「iphoneトラックを探しています」が表示されたまま先に進みません。どうすればよいか教えて下さい。

    • CopyTransサポート

      Hi Ko様

      コメントありがとうございます。

      一旦CopyTransを終了し、iPhoneとPCを再起動してから再度スマートバックアップをお試しいただけますでしょうか。

      それでも上手くいかない場合にはお手数ですがサポートまでcopytrans@copytrans.jpまでログファイルをご送付いただけますでしょうか。
      ログファイル作成手順の詳細は弊社のオンラインヘルプをご覧ください。
      http://bit.ly/QWiL56
      (短縮URL)

      お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。