1 評2 価3 価4 価5 価 (5 の投票、平均: 4.60 のうち 5)

iTunesでauのiPhoneのバックアップを取った後で、連絡先だけリストアされないことがあります。これはiPhoneの連絡先がauのサーバーに保存され、iPhone内には保存されていないためです。機種やキャリア変更などでau版のiPhoneを手離す場合は別途連絡先をバックアップする必要があります。

auのiPhoneをお使いの場合にはこちらの方法で連絡先をバックアップするとパソコンに実際に保存されているのが確認できて安心です。この方法はiPhone6、6 Plusを含む全てのiPhoneタイプに対応しております。

au版iPhoneの連絡先をPCにバックアップ

  1. CopyTrans Contactsをこちらからダウンロードしてください:
    iPhoneの電話帳をバックアップ

  2. プログラムをインストールします。インストール方法についてはこちらの記事をご覧ください。

  3. CopyTrans Contactsを起動し、iPhoneを接続します。iPhoneの連絡先がCopyTrans Contactsのメイン画面に表示されます。CopyTrans ContactsでiPhone連絡先の表示
    もし以前iTunesのバックアップを暗号化している場合には、CopyTrans ContactsがiPhoneのクラウド同期している連絡先を読み込むのにiTunesバックアップのパスワードが必要になります。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

  4. バックアップしたい連絡先を選択し、「選択した項目をエクスポート」ボタンを押してください。全てを選択するには「連絡先」の横にチェックを入れます。
    CopyTrans ContactsでiPhoneの連絡先を表示する

  5. バックアップのファイル形式を選択します。ここでは「アドレス帳を保存」を選択します。
    CopyTrans ContactsでWindowsアドレス帳フォーマットの連絡先を保存する

  6. ファイルを保存したい場所を選んで「OK」をクリックします。

  7. これでiPhoneの連絡先がvCard形式でPC内に保存されます。CopyTrans Contactsからバックアップした連絡先をWindows Explorerで表示する。

auのiPhoneで連絡先のみリストアされなかったという方はこちらの方法で確実にバックアップ、復元してください。

michiko

By michiko

iPhone・iPod・iPadのデータを管理するソフトを開発するWindSolutionsで日本部門を担当しています。iPhoneに関する記事を中心にCopyTransソフトのアップデート情報もお伝えしています。iPhoneに関してここが知りたいなどリクエストがありましたらコメント欄からお知らせください。