1 評2 価3 価4 価5 価 (1 の投票、平均: 5.00 のうち 5)

毎回フルバックアップをとらなくても、CopyTrans Shelbeeを使うと前回からの変更分のみバックアップする差分バックアップが可能です。時間と容量を節約できます。

CopyTrans ShelbeeでiPhoneやiPadの差分バックアップ

  1. CopyTrans Shelbeeをこちらからダウンロードしてください:

    iPadの変更分をバックアップ

  2. プログラムをインストールします。インストール方法についてはこちらの記事をご覧ください。

  3. CopyTrans Shelbeeを起動し、iPhoneを接続します。

  4. 「バックアップ」をクリックします。CopyTrans Shelbeeのメイン画面:バックアップとリストア

  5. 「最新の変更」をクリックします。CopyTrans Shelbeeで最新の変更をクリックする

  6. 青い鉛筆のアイコンをクリックして前回バックアップしたファイルを選択します。CopyTrans Shelbeeで最新の変更のバックアップを選択する

  7. 前回バックアップしたファイルをクリックして選択します。CopyTrans Shelbeeでバックアップを選択する

  8. 「スタート」をクリックするとバックアップが開始します。CopyTrans ShelbeeでiPhoneの最新の変更バックアップを開始する

  9. バックアップの進行状況が表示されます。CopyTrans ShelbeeでiPhoneのバックアップ中

  10. これで差分バックアップが完了しました。CopyTrans ShelbeeでiPhoneのバックアップ完了

この方法で常にiPhoneやiPadのバックアップを最新のものにしておくと安心です。

michiko

By michiko

iPhone・iPod・iPadのデータを管理するソフトを開発するWindSolutionsで日本部門を担当しています。iPhoneに関する記事を中心にCopyTransソフトのアップデート情報もお伝えしています。iPhoneに関してここが知りたいなどリクエストがありましたらコメント欄からお知らせください。