1 評2 価3 価4 価5 価 (1 の投票、平均: 5.00 のうち 5)

iPhoneで撮影したビデオはカメラロールにmov形式で保存されます。容量の制限のあるiCloudや同期が面倒なiTunesを使うことなくiPadに転送することが出来ます。

iPhoneの動画をPCに保存

  1. CopyTransをこちらからダウンロードしてください:

    CopyTransをダウンロード

  2. プログラムをインストールします。インストール方法についてはこちらの記事をご覧ください。

  3. CopyTrans Control Centerを開き、CopyTrans上の「インストール」を押し、完了後「スタート」します。CopyTransをインストール

  4. iPhoneを接続します。iPhoneで撮影したビデオはプレイリストの「Camera roll」に表示されます。iPhoneの動画

  5. 「マニュアルバックアップ」をクリックし(①)、「Camera roll」にチェックをいれ(②)、「フォルダ」をクリック(③)します。CopyTransのマニュアルバックアップ

  6. 次の画面でバックアップフォルダを指定し「バックアップ開始」をクリックします。バックアップ開始

  7. 途中バックアップの進行状況が表示されます。コピー中表示ウインドウ

  8. バックアップが完了後には全ての動画が指定したフォルダに保存されます。フォルダにバックアップされたビデオ

動画をPCからiPadに転送

CopyTrans Appsを使って無料アプリ「VLC for iOS」に動画を転送します。

  1. iPadに「VLC for iOS」をApp Storeからダウンロードしてください。

  2. CopyTrans Control CenterからCopyTrans Appsをインストールし、起動します。
    CopyTrans Appsをインストール

  3. iPadを接続すると左側にアプリが表示されます。「VLC」をクリックして選択します。
    CopyTrans Appsスタート画面

  4. 右下にある「ドキュメントを追加」をクリックしてPCに保存してあるファイルを追加するか、画像のようにドラッグ&ドロップで直接ファイルを追加することも出来ます。
    動画をドラッグ&ドロップ

  5. ファイルはすぐにiPad内の「VLC for iOS」に追加され、クリックすると動画が再生されます。
    iPadに転送した動画

michiko

By michiko

iPhone・iPod・iPadのデータを管理するソフトを開発するWindSolutionsで日本部門を担当しています。iPhoneに関する記事を中心にCopyTransソフトのアップデート情報もお伝えしています。iPhoneに関してここが知りたいなどリクエストがありましたらコメント欄からお知らせください。