1 評2 価3 価4 価5 価 (4 の投票、平均: 3.25 のうち 5)

iPhone、iPad、iPod TouchをiTunesでバックアップし、暫くしてそのデータを復元しようとしたところ、バックアップが損傷している、デバイスの互換性がない等のエラーが出る事が多々あります。
困る事は、iTunesではこれらのエラーはバックアップ終了時に全く知らされないことです。最悪の場合、データを戻せず結果的に失ってしまうことになります。
以上の事から、iOSデバイスのバックアップデータを検証する事はとても大切です。CopyTrans Shelbeeは、安全にiOSデータのバックアップ・復元を行えるよう「バックアップの確認」オプションが搭載されています。

iPhoneのバックアップを保存して確認する方法

  1. CopyTrans Shelbeeをこちらからダウンロードしてください:
    CopyTrans Shelbeeをダウンロード

  2. CopyTrans Shelbeeをインストールします。詳細はインストールガイドをご覧ください。

  3. CopyTrans Shelbeeを起動し、iPhoneを接続します。

  4. 「バックアップ」>「フルバックアップ」をクリックします。
    iTunesなしでiPhoneのデータをバックアップ

  5. バックアップ先を選んだら、オプション(①)をクリックし、バックアップを確認する(②)にチェックが入っているか確認。OKならスタート(③)をクリックします。
    iPhoneのバックアップを確認オプション

  6. バックアップ進行画面では、どのデータがバックアップ中が一目で確認できます。「バックアップの確認」は一番最後の過程です。
    iPhoneバックアップの最後に確認

  7. バックアップ終了です。
    iOSのバックアップ作業完了

これで毎回バックアップの度に、データが問題なく作成されたか確認できます。

By fumi

iPhoneのデータ管理ソフトCopyTransの日本部門を担当しています。主な業務はマーケティング、使っているのはiPhone 5s(スペースグレイ)です。弊社ソフト、iPhone情報の他、たまにセキュリティなどの長めの記事を投稿することも。