1 評2 価3 価4 価5 価 (8 の投票、平均: 3.88 のうち 5)

この記事ではiPhoneやiPadで撮影した動画をUSBメモリや外付けハードディスクに保存する方法をご紹介します。持ち運びができ、友達や会社のPCでほかの人に見せることができるので、会合やビジネスでのプレゼンにも有効です。

  1. こちらからCopyTrans Photoをダウンロードします:

    CopyTrans Photoをダウンロード

  2. プログラムをインストールします。インストールする方法はこちらにあります。

  3. プログラムを起動し、iPhone、iPod Touch、iPadを接続します。画面左側にiPhoneの動画や写真が、右側にはPC内のフォルダが表示されます。
    CopyTrans Photoメイン画面

  4. カメラロールやフォトアルバムからパソコンにコピーしたい動画を選びます。アルバム内のすべての動画を選ぶにはCTRL+Aキーを押してください。iPhone内の全ての動画や写真、アルバムをバックアップするには「フルバックアップ」ボタンをクリックしてください。
    ワンクリックフルバックアップ

  5. iPhoneの動画の保存場所を選択し、「OK」をクリックします。このとき外付けHDDを保存場所に選びます。
    バックアップ保存場所を選択

  6. バックアップが完了すると外付けハードディスクの指定した場所にそれぞれのアルバムと動画や写真がバックアップされています。
    iPhoneの写真をフルバックアップ

これがCopyTrans Photoを使ってワンクリックでiPad、iPhone、iPodの画像とアルバムをパソコンにバックアップする方法です。

michiko

By michiko

iPhone・iPod・iPadのデータを管理するソフトを開発するWindSolutionsで日本部門を担当しています。iPhoneに関する記事を中心にCopyTransソフトのアップデート情報もお伝えしています。iPhoneに関してここが知りたいなどリクエストがありましたらコメント欄からお知らせください。