1 評2 価3 価4 価5 価 (2 の投票、平均: 4.50 のうち 5)

CopyTrans Contactsのv.1.500版よりiOS 10.0.2の対応ならびにもう1つメッセージのエクスポート設定が追加されました。今からCopyTrans Contactsを使ってSMS、WhatsApp、LINEなどのメッセージ履歴をPDF形式でPCにエクスポートできるようになりました。
メッセージ履歴のPDF形式でのバックアップの手順をもっと詳しく見ていきましょう。

メッセージ履歴をPDF形式でエクスポートする方法

  1. CopyTrans Contactsをダウンロードします。
    CopyTrans Contactsを今すぐダウンロード 

  2. プログラムをインストールします。インストール方法についてはこちらの記事をご覧ください。

  3. CopyTrans Contactsを起動し、iPhoneを接続します。それからメッセージバックアップのメニューに進みます。

    messages-menu

  4. こちらの画面でエクスポートされる項目を選択します。エクスポートしたい項目を選択したら「選択した項目をエクスポート」ボタンを押してください。

    items-to-export

  5. その直後、ファイル形式の選択という画面が表示され、PDF形式を選択してください。

    select-format

  6. バックアップが完了したら、エクスポートされたPDFファイルはバックアップ先のフォルダーで作成されます。

    exported-file

これがCopyTrans Contactsを使って、iPhoneのメッセージを簡単にPDF形式でバックアップする方法です。

By Alex

CopyTransの日本部門を担当しています。CopyTransのプログラムに関してご遠慮なくcopytrans@copytrans.jpまでお問い合わせください。 ギターとピアノが弾け、音楽と絵画に対して興味深く感じています。 一番好きなゲームはDark Soulsです。