1 評2 価3 価4 価5 価 (5 の投票、平均: 4.20 のうち 5)

こちらのガイドではCopyTrans Contactsを使ってiPhoneのメモをパソコンから追加する方法をご紹介しています。パソコンにキーボードを使うので、素早く、楽に文字入力ができ、メモは直接iPhoneのメモアプリに保存されます。

iOS11

iOS 11搭載デバイスのお使いの方へ

デバイスのメモの編集・追加・削除は未対応となっています。

  1. CopyTrans Contactsをこちらからダウンロード:
    iPhoneのメモをPCから追加

  2. CopyTrans Contactsをインストールします。詳細はインストールガイドをご覧ください。

  3. CopyTrans Contactsを起動し、iPhoneを接続します。メイン画面の左側にあるメモアイコンをクリックすると、全てのメモが表示されます。

  4. 最も適切なメモの追加方法を選択します:

PCからメモのファイルを追加する

  1. 「メモをインポート」ボタンをクリックします。
    CopyTrans Contactsを使って、PCからiPhoneにメモを追加

  2. iPhoneに追加したいメモファイルを選択して、「開く」をクリックします。
    幾つかメモファイルを選択し、デバイスにインポート

  3. 全てのメモがiPhoneに保存されました。CopyTrans ContactsとiPhoneでメモを表示

CopyTrans Contactsで新しいメモを作成する

  1. 「新しいメモ」ボタンをクリックしてメモを追加します。
    CopyTrans ContactsでiPhoneメモを作成する。

  2. タイトルと本文を入力し、終わったら「変更を保存」ボタンを押してメモを保存します。
    CopyTrans Contactsで作成したiPhoneメモをデバイスに保存する。

  3. 保存したメモはすぐにiPhoneのメモアプリに反映されます。
    CopyTrans Contactsで作成したメモをiPhoneに表示する。

このようにしてiPhoneのメモをパソコンから書き込むことができます。

michiko

By michiko

iPhone・iPod・iPadのデータを管理するソフトを開発するWindSolutionsで日本部門を担当しています。iPhoneに関する記事を中心にCopyTransソフトのアップデート情報もお伝えしています。iPhoneに関してここが知りたいなどリクエストがありましたらコメント欄からお知らせください。