1 評2 価3 価4 価5 価 (4 の投票、平均: 4.50 のうち 5)

こちらの記事ではiPhoneのメモをiPadのような他のiOSデバイスに簡単に移行する方法をご紹介します。

iOS11

iOS 11搭載デバイスのお使いの方へ

デバイスのメモの編集・追加・削除は未対応となっています。

  1. CopyTrans Contactsをこちらからダウンロードしてください:

    iPhoneメモを移行

  2. プログラムを起動して、iPhoneをパソコンに接続します。

  3. メイン画面の左側にあるメモアイコンをクリックし、移行したいメモを選択(チェック)してください。複数のメモを選ぶ場合は、コントロールキー(CTRL)を押したまま選択するか、チェックボックスを使ってください。全選択するにはコントロールキー(CTRL)とAを同時に押すか、「メモ」にチェックを入れてください。

    ipadにメモを転送

  4. 「選択した項目をエクスポート」ボタンを押します。

  5. PC上のiPhoneメモを保存したい場所を指定し、「OK」を押します。

  6. iPhoneのメモはパソコン上に個々のhtmlファイルとしてバックアップされます。

    メモをiPhoneからiPadへ

  7. 次にCopyTrans Contactsを起動したまま、iPhoneをパソコンから外し、iPadを接続します。「メモをインポート」をクリックし、保存したiPhoneメモのある場所からインポートしたいファイルを指定し「開く」をクリックします。

    iPhoneメモを移行

  8. これでiPhoneのメモがiPadに移行しました。

    iphoneメモを転送

これがiPhoneのメモをiPadに移行する方法です。

By fumi

iPhoneのデータ管理ソフトCopyTransの日本部門を担当しています。主な業務はマーケティング、使っているのはiPhone 5s(スペースグレイ)です。弊社ソフト、iPhone情報の他、たまにセキュリティなどの長めの記事を投稿することも。