1 評2 価3 価4 価5 価 (42 の投票、平均: 3.48 のうち 5)

この記事ではCopyTrans Contactsを使ってiPhoneのSMSやiMessageのようなメッセージをPCに保存する方法をご紹介します。

  1. CopyTrans Contactsをこちらからダウンロードしてください:

    iPhoneのメッセージを保存

  2. プログラムをインストールします。CopyTrans Contactsをインストールする方法は以下の記事にあります。
    インストール方法

  3. iPhoneのデータが読み込まれた後、メイン画面の左側にあるSMSアイコン(吹き出しの形)をクリック、すると右側にメッセージテキストが表示されます。「SMS/iMessage」を選択します。
    ノート: もしメッセージが表示されないときには以下の記事に記載している手順にしたがって最新版にアップデートしてお試しください。
    iPhoneのメールを保存

  4. メッセージリストから、連絡先を選択します。右側のメッセージの一覧からパソコンに保存したいメッセージをチェックします。「メッセージ」にチェックを入れると全てのメールをPCに転送できます。選択したメールを保存するには、左上の「選択した項目をエクスポート」ボタンをクリックします。PC上の任意の場所を保存先として選び、「OK」をクリックするとテキストメッセージがその場所に保存されます。
    メッセージをエクスポート

  5. 次にメッセージを保存する形式を選択します。ここではウェブページ(HTML)を選択しています。

    メッセージのエクスポート形式

  6. iPhoneのSMSメッセージが選択した形式でパソコンにバックアップされます。
    HTML形式でバックアップ

  7. メモ帳などのプログラムを使ってiPhoneのテキストメッセージをパソコン上で開くことができます。ここではダブルクリックしてブラウザ上でメッセージを表示しています。 iPhoneのSMSをPCにバックアップ

これがCopyTrans Contactsを使って簡単にiPhoneのメッセージをパソコンに保存する方法です。

By fumi

iPhoneのデータ管理ソフトCopyTransの日本部門を担当しています。主な業務はマーケティング、使っているのはiPhone 5s(スペースグレイ)です。弊社ソフト、iPhone情報の他、たまにセキュリティなどの長めの記事を投稿することも。

  • ホッハーでピャウ

    iPhoneのメールを保存する方法
    とありますが、実際は
    iphoneのSMSメッセージを保存する方法です。
    ここの説明、リンク先に飛んでも、iphoneのメール本文は保存できません。
    ご注意さい。

    • CopyTransサポート

      ホッハーでピャウ様

      コメントありがとうございます。
      CopyTrans Contactsを使ってiPhoneのiMessage、SMS、LINEトークなどのメッセージを保存できますが、Eメールの保存はできません。メッセージを「携帯メール」と呼ぶことがあるのでこのタイトルになっていますが、紛らわしかったようで申し訳ございません。タイトルにすぐ下にメッセージを保存する方法だということを説明しております。
      ご指摘ありがとうございました。