1 評2 価3 価4 価5 価 (5 の投票、平均: 3.40 のうち 5)

こちらの記事ではiPhoneのリマインダーをバックアップする方法をご案内しています。
CopyTrans Contactsは現時点ではiCloudと同期しているリマインダーのみ表示、バックアップすることができます。CopyTrans Contactsでリマインダーが表示されない場合にはこちらの記事をご覧ください。

こちらの方法は全てのiOSデバイス(iPhone、iPod Touch、iPad)でお使いいただけます。

iPhoneのリマインダーをパソコンにバックアップする方法

  1. CopyTrans Contactsをこちらからダウンロードしてください:

    iPhoneのリマインダーをバックアップ

  2. プログラムをインストールします。CopyTrans Contactsをインストールする方法は以下のページにあります。
    インストール方法

  3. CopyTrans Contactsを起動し、iPhoneを接続します。

  4. プログラムがデータを読み込むのを待って、画面左側にあるリマインダーアイコンをクリックします。CopyTrans Contactsでリマインダーを表示するため、iCloudに接続が必要です。

  5. 現在点にクラウドのみにあるiPhoneのリマインダーが表示されるので、クラウンドアカウントに接続が必要です。クラウンド接続方法について詳細はこちらのガイドをご覧ください。
    右側のリストからバックアップしたいリマインダーを選択します。チェックを入れたら「選択した項目をエクスポート」ボタンを押します。CopyTrans Contactsで選択したiPhoneのリマインダーをバックアップする。

  6. iPhoneのリマインダーを保存するフォルダをPC上から選択し「OK」をクリックします。どこに保存していいか分からない場合にはデスクトップに保存してください。CopyTrans ContactsでiPhoneのリマインダーの保存場所を選択する。

  7. iPhoneのリマインダーがPC上にiCalendar (ICS)形式で保存されます。CopyTrans ContactsでPCにバックアップしたiPhoneのリマインダーを表示する。

これがCopyTrans Contactsを使って簡単にiPhoneにリマインダーをPCにバックアップする方法です。

michiko

By michiko

iPhone・iPod・iPadのデータを管理するソフトを開発するWindSolutionsで日本部門を担当しています。iPhoneに関する記事を中心にCopyTransソフトのアップデート情報もお伝えしています。iPhoneに関してここが知りたいなどリクエストがありましたらコメント欄からお知らせください。