1 評2 価3 価4 価5 価 (4 の投票、平均: 5.00 のうち 5)

いつでも携帯しているiPhoneでいつでもどこでも写真を撮っていると、iPhoneの容量が写真や動画でいっぱいになり、以下のようなメッセージが出て写真が撮れなくなることがあります。
iPhone容量不足
写真はこの方法で定期的にパソコンにバックアップをとって、不要な写真はiPhoneから削除しておけばいつでも写真が撮れますし、iPhoneに何かあったときにもPCから復元できます。

  1. CopyTrans Photoをダウンロードし、iPhoneの写真をフルバックアップします。

    CopyTrans Photoをこちらからダウンロードします:
    CopyTrans Photoをダウンロード

    iPhoneの写真とアルバムをバックアップ方法について詳細はこちらの記事をご覧ください。
    フルバックアップ

  2. 次にCopyTrans Photoを使ってiPhoneの写真を削除します。こちらの方法の通りで、iPhoneの写真を一括削除できます。
    写真を一括削除

この方法で定期的にiPhoneの写真をバックアップし、容量を空けておけば大切なときに写真が撮れないということがないし、必要なときはいつでも復元できます。

michiko

By michiko

iPhone・iPod・iPadのデータを管理するソフトを開発するWindSolutionsで日本部門を担当しています。iPhoneに関する記事を中心にCopyTransソフトのアップデート情報もお伝えしています。iPhoneに関してここが知りたいなどリクエストがありましたらコメント欄からお知らせください。