1 評2 価3 価4 価5 価 (3 の投票、平均: 4.67 のうち 5)

CopyTrans Contactsを使うとiPhoneの連絡先を複数のクラウドに簡単に移動やコピーができます。それぞれのアカウントを開かなくても、ソフトで移動先を選んでクリックするだけで移行できます。

iPhoneの連絡先をGmailやiCloudに移行する方法

  1. CopyTrans Contactsをこちらからダウンロードしてください:
    CopyTrans Contactsをダウンロード

  2. プログラムをインストールします。詳細についてはCopyTransプログラムのインストールガイドをご覧ください。

  3. CopyTrans Contactsを起動し、iPhoneを接続します。iPhoneの連絡先がCopyTrans Contactsのメイン画面に表示されます。

  4. 連絡先をiCloudやGmailに移行するにはソフトでそれぞれのアカウントに接続する必要があります。 メイン画面右上の「もっと見る」から「クラウド設定」をクリックします。CopyTrans Contactsでクラウドアカウントを接続

  5. クラウド接続します。「+新しい接続」をクリック、「iCloud」や「Gmail」を選択してください。CopyTrans Contactsでクラウドアカウントを設定

  6. IDとパスワードを入力し「連絡先」にチェックを入れ、「アカウントを追加」をクリックします。CopyTrans Contactsでクラウドアカウントにログイン

  7. クラウドの連絡先が読み込まれるのを待ちます。iCloudの連絡先には雲のアイコン、Gmailの連絡先にはMのアイコンが表示されます。何も表示されていない連絡先はiPhoneに保存されている連絡先になります。CopyTrans ContactsでiCloud、Gmailのようなクラウドにある連絡先を表示する。

  8. iPhoneのローカルの連絡先をiCloudに移動するには、移動したい連絡先にチェックをいれ、右クリック、「移動場所」>「iCloud」または「Gmail」を選択します。
    CopyTrans ContactsでiPhoneにある連絡先をiCloudまたはGmailに移動する。

  9. 移動した連絡先に雲のマークが表示されます。
    CopyTrans ContactsでiPhoneにある連絡先をiCloudまたはGmailに移動された連絡先を表示する。
    ノート: 「コピー場所」を選んだ場合には、元の連絡先を残したまま、別のアカウントにも連絡先を作成できます。
    CopyTrans Contactsでクラウドにある連絡先をiPhoneにコピーする。

  10. CopyTrans Contactsを使うとiPhoneの連絡先をクリックで簡単にGmailやiCloudに移行できます。

michiko

By michiko

iPhone・iPod・iPadのデータを管理するソフトを開発するWindSolutionsで日本部門を担当しています。iPhoneに関する記事を中心にCopyTransソフトのアップデート情報もお伝えしています。iPhoneに関してここが知りたいなどリクエストがありましたらコメント欄からお知らせください。