1 評2 価3 価4 価5 価 (4 の投票、平均: 4.50 のうち 5)

こちらのページではCopyTrans Contactsを使ってiPhoneの連絡先を手動でiCloudにインポートする方法をご紹介します。

自分のiPhoneの特定の連絡先を会社など第三者のiCloudへインポートしたい、または特定の連絡先を自分のiCloudにインポートしたいなど、iPhoneとiCloudを同期させたくない場合があります。

そんなときには同期せずに特定の連絡先のみiCloudにインポートすることが出来ます。以下の手順に従ってください:

  1. iPhoneの連絡先をvCard形式でエクスポートします。vCard形式のファイルを作成するためCopyTrans Contactsをこちらからダウンロードしてください:
    連絡先をiCloudへインポート

  2. プログラムをインストールします。プログラムのインストール方法について詳細はCopyTransプログラムのインストールガイドをご覧ください。

  3. CopyTrans Contactsを起動し、iPhoneを接続します。

  4. 左側にある連絡先アイコンをクリックし、連絡先リストから転送したい連絡先を選択します。複数選択する場合は各連絡先の横のチェックボックスにチェックを入れます。全選択するには「連絡先」の横にチェックを入れます。グループを選択するとグループごと転送できます。
    CopyTrans ContactsでiPhoneの連絡先をエクスポートする。

  5. 「選択した項目をエクスポート」ボタンをクリックします。連絡先の転送先をPC上のフォルダから選択し「OK」をクリックします。

  6. 新しいウインドウが開き転送先のリストが表示されるので「iCloud」を選択します。
    CopyTrans ContactsでiPhoneの連絡先をiCloudフォーマットで保存する。

  7. これでiCloudにインポートするファイルがvCard形式で保存されます。次にPC上のWebブラウザから連絡先をインポートするiCloudにログインし、「連絡先」を開きます。「すべての連絡先」の左下にある「操作」ボタンをクリックし、「vCardを読み込む」を選択します。
    iCloudでCopyTrans Contactsからエクスポートされた連絡先をインポートする

  8. 保存したiCloudインポート用の連絡先ファイルを選択し、「開く」をクリックします。
    PCでiPhoneの連絡先をiCloudフォーマットで表示する。

  9. これで選択した連絡先がiCloudにインポートされます。
    iCloudにCopyTrans Contactsから連絡先がインポートされた

これでiPhoneとiCloudを同期せずに必要な連絡先のみiCloudにインポートできます。

michiko

By michiko

iPhone・iPod・iPadのデータを管理するソフトを開発するWindSolutionsで日本部門を担当しています。iPhoneに関する記事を中心にCopyTransソフトのアップデート情報もお伝えしています。iPhoneに関してここが知りたいなどリクエストがありましたらコメント欄からお知らせください。