1 評2 価3 価4 価5 価 (1 の投票、平均: 5.00 のうち 5)

こちらのガイドではCopyTrans Contactsを使ってiPhoneの連絡先をWindows XPのアドレス帳にエクスポートする方法をご紹介します。

  1. CopyTrans Contactsをこちらからダウンロードしてください:

    iPhoneの連絡先をアドレス帳にエクスポート

  2. プログラムをインストールします。インストール方法についてはこちらの記事をご覧ください。

  3. CopyTrans Contactsを起動し、iPhoneを接続します。

  4. 転送したい連絡先を選択します。複数選択する場合は各連絡先の横のチェックボックスにチェックを入れます。全選択するには「連絡先」の横にチェックを入れます。iPhoneの連絡先をエクスポート

  5. 「選択した項目をエクスポート」をクリックします。新しいウインドウが開き転送先のリストが表示されるので「Windowsアドレス帳」を選択します。

  6. Windows アドレス帳にエクスポート

  7. iPhoneの連絡先を保存したい場所をPC上から選択し「OK」をクリックします。

  8. これでiPhoneの連絡先が保存先にvCard形式でエクスポートされます。
    XPのアドレス帳

  9. 「スタート」>「すべてのプログラム」>「アクセサリ」から「アドレス帳」をクリックして開きます。
    アドレス帳にエクスポート

  10. PCに保存したvCardファイルをWindows アドレス帳にインポートします。ファイルをWindows アドレス帳のメイン画面にドラッグ&ドロップします。
    iPhoneの連絡先をアドレス帳へ

  11. 全ての連絡先に「OK」ボタンを押してインポートしてください。

これがiPhoneの連絡先をWindows XPのアドレス帳にエクスポートする方法です。

michiko

By michiko

iPhone・iPod・iPadのデータを管理するソフトを開発するWindSolutionsで日本部門を担当しています。iPhoneに関する記事を中心にCopyTransソフトのアップデート情報もお伝えしています。iPhoneに関してここが知りたいなどリクエストがありましたらコメント欄からお知らせください。