1 評2 価3 価4 価5 価 (46 の投票、平均: 3.37 のうち 5)

新しくリリースされたCopyTrans Appsを使うと、iTunesなしに好きなiPhoneアプリをデータごとPCにバックアップできます。

iOS 9搭載のデバイスをお使いの方へ

iOS 9リリースによりソフトの機能に変更があります。

iPhoneのアプリをPCにバックアップ

  1. CopyTrans Appsをこちらからダウンロードしてください:

    CopyTrans Appsをダウンロード

  2. プログラムをインストールします。CopyTrans Appsをインストールする方法はこちらにあります。

  3. CopyTrans Appsを起動し、iPhoneを接続するとアプリが左側に表示されます。
    アプリをバックアップ

  4. バックアップするアプリを選択します。複数選択する場合にはコントロールキーを押しながらアプリをクリックします。全てのアプリをバックアップする場合には左上の「全てのアプリを選択」を選択します。 バックアップするアプリを選択

  5. 選択したアプリが右側に表示されます。下部にある「アプリをバックアップ」をクリックします。
    アプリをバックアップボタン

  6. iPhoneアプリのバックアップ先フォルダを選択します。既存のフォルダを選択するか、新規に作成します。
    バックアップ場所選択

  7. 確認画面が出るので「OK」をクリックします。
    設定画面

  8. これでiPhoneアプリがIPAファイル形式でパソコンにバックアップされます。
    PCにバックアップされたアプリ

バックアップしたファイルは他のiPhone、iPad、iPod Touchにリストアすることもできます。

michiko

By michiko

iPhone・iPod・iPadのデータを管理するソフトを開発するWindSolutionsで日本部門を担当しています。iPhoneに関する記事を中心にCopyTransソフトのアップデート情報もお伝えしています。iPhoneに関してここが知りたいなどリクエストがありましたらコメント欄からお知らせください。