1 評2 価3 価4 価5 価 (1 の投票、平均: 5.00 のうち 5)

こちらのガイドではCopyTrans Contactsを使ってiPhoneカレンダーのイベントをPCにバックアップする方法をご紹介します。

iPhoneカレンダーをiPadやiPod Touchに転送するには次の手順に従ってください:

  1. CopyTrans Contactsをこちらからダウンロードしてください:

    iPhoneカレンダーを転送

  2. プログラムをインストールします。CopyTrans Contactsをインストールする方法は以下のページにあります。
    インストール方法

  3. CopyTrans Contactsを起動して、iPhoneをパソコンに接続してください。

  4. メイン画面の左側にあるカレンダーアイコンをクリックし、左上に表示される「カレンダーをインポート」ボタンをクリックします。
    iPhoneのカレンダーをiPadに転送

  5. iPhoneカレンダーのリストからiPadに転送したいカレンダーを選択し、「選択した項目をエクスポート」ボタンをクリックします。iPhoneカレンダーが複数ある場合には「全てのカレンダー」を選択すると全てのカレンダーを転送することが出来ます。PC上の任意の場所を保存先として選択し、「OK」をクリックします。
    iPhoneのカレンダーを転送

  6. カレンダーがPC上にics形式のカレンダーファイルでエクスポートされます。
    カレンダーをエクスポート

  7. iPhoneをPCから取り外し、iPadを接続します。CopyTrans Contactsのメイン画面から「カレンダーをインポート」をクリックします。保存したカレンダーファイルを選択し「開く」をクリックします。
    カレンダーをiPadにインポート

  8. これでiPhoneのカレンダーがiPadに転送できます。
    かレンダーをiPhoneからiPadへ

  9. これがすばやく、しかも簡単にiPhoneのカレンダーをiPadに転送する方法です。

michiko

By michiko

iPhone・iPod・iPadのデータを管理するソフトを開発するWindSolutionsで日本部門を担当しています。iPhoneに関する記事を中心にCopyTransソフトのアップデート情報もお伝えしています。iPhoneに関してここが知りたいなどリクエストがありましたらコメント欄からお知らせください。