1 評2 価3 価4 価5 価 (65 の投票、平均: 3.57 のうち 5)

iTunesを使って同期しなくてもPCからiPhone、iPad、iPodへ動画を転送することができます。CopyTrans Photoを使えばiTunesの同期設定を間違えてデバイスの写真が消えるということもありません。またiTunesをインストールできないビジネス環境においても有効です。

iTunesなしで動画をPCからiPhoneやiPadに転送

  1. CopyTrans Photoをこちらからダウンロードします:

    CopyTrans Photoをダウンロード

  2. プログラムをインストールします。インストールする方法はこちらにあります。

  3. プログラムを起動し、デバイスを接続します。画面左側にデバイスの写真や動画が、右側にはPC内のフォルダが表示されます。
    CopyTrans Photoメイン画面

  4. 右側のエクスプローラからPCに保存してある動画のフォルダを表示させます。
    PCの動画を表示

  5. 次に項目を選択します。複数選択する場合にはコントロールキーを押しながら、全ての写真と動画を選択する場合にはコントロールキーとAを同時に押して選択し、任意のアルバムにドラッグ&ドロップします。画像では「iPadのビデオ」というアルバムを作成しています。
    PCの動画をiPhoneにドラッグ&ドロップ
    ヒント: PC内にあるアルバムをフォルダごとドラッグ&ドロップすることもできます。
    フォルダをドラッグ&ドロップ

  6. 画面左上にある「変更を適用」ボタンを押して、変更を確定します。
    変更を適用

  7. 確認のメッセージが出るので「はい」をクリックします。
    確認メッセージ

  8. iPhoneの写真アプリで動画を確認します。
    iPhoneにコピーされた動画

これでパソコンの動画がiTunesと同期することなしにiPhoneに追加されます。

関連する記事

michiko

By michiko

iPhone・iPod・iPadのデータを管理するソフトを開発するWindSolutionsで日本部門を担当しています。iPhoneに関する記事を中心にCopyTransソフトのアップデート情報もお伝えしています。iPhoneに関してここが知りたいなどリクエストがありましたらコメント欄からお知らせください。