1 評2 価3 価4 価5 価 (2 の投票、平均: 3.50 のうち 5)

CopyTrans Contactsを使って簡単にOutlookのメモをiPhoneに同期する事ができます。

iOS11

iOS 11搭載デバイスのお使いの方へ

デバイスのメモの編集・追加・削除は未対応となっています。

OutlookのメモをiPhoneに転送

  1. CopyTrans Contactsをこちらからダウンロードしてください:
    CopyTrans Contactsをダウンロード

  2. プログラムをインストールします。インストール方法は以下のページにあります。
    インストール方法

  3. CopyTrans Contactsを起動させ、iPhoneをパソコンに接続してください。ソフト左側のメニューからメモのアイコンをクリックします。既にiPhone内にメモがある場合、メインウィンドウに表示されます。 iphoneのメモを表示

  4. 「メモをインポート」をクリックします。 outlookからiphoneへメモをインポート

  5. 下記のポップアップが出ますので、「Outlook (Outlookから直接インポート)」を選択します。 outlookからiphoneに直接インポート

  6. メモがあるOutlookのフォルダを選んで「OK」をクリックします。 outlookのメモフォルダを選択

  7. Outlookが下記のようなメッセージを表示したら、「アクセスを許可する時間」にチェックを入れて時間を設定し、「はい」をクリックしてください。 Outlookのアクセス許可

  8. iPhoneにインポートしたいOutlookのメモを選択し、「OK」をクリックします。 outlookのメモを選択

  9. OutlookのメモがiPhone内にインポートされました。 outlookからiphoneにメモを移行完了

OutlookのメモをiPhoneに同期完了です。 outlookとiphoneのメモを同期

By fumi

iPhoneのデータ管理ソフトCopyTransの日本部門を担当しています。主な業務はマーケティング、使っているのはiPhone 5s(スペースグレイ)です。弊社ソフト、iPhone情報の他、たまにセキュリティなどの長めの記事を投稿することも。