1 評2 価3 価4 価5 価 (6 の投票、平均: 4.17 のうち 5)

CopyTrans TuneSwiftを使うと簡単にiTunesライブラリを移行できます。

Windowsパソコンで転送用のファイルを作成

  1. CopyTrans TuneSwiftをダウンロード:
    iTunesをMacに移行

  2. CopyTrans TuneSwiftを起動。

  3. 「転送」ボタンをクリック。
    CopyTrans TuneSwiftでiTunesライブラリを転送する

  4. 「Mac(MacOS X)」をクリック。

    CopyTrans TuneSwiftでiTunesライブラリをMacに移動する

  5. 転送用ファイルを保存するためUSBメモリや外付けHDDを接続。

  6. ファイルの保存先を選択(USBメモリや外付けHDDなど)。

  7. 「転送スタート」ボタンをクリック。
    CopyTrans TuneSwiftでiTunesライブラリをMacに転送する

  8. 保存先に転送用ファイル「iTunesBackup.tsw」が作成されます。これをMacにリストアします。

    注意: ライブラリの大きさによってファイルが複数作成されます。

Macにリストア

  1. MacにCopyTrans TuneSwiftをダウンロード:
    iTunesをMacにリストア

  2. インストールにはダウンロードしたファイルを開き、CopyTrans TuneSwiftのアイコンをアプリケーションフォルダにドラッグ&ドロップ。
    Macにインストール

  3. アプリケーションフォルダからCopyTrans TuneSwiftを起動。

  4. 転送用ファイル「iTunesBackup.tsw」が保存されているUSBメモリや外付けHDDを接続

  5. 「リストア」をクリック

  6. 「Select the backup file to restore from(リストアするバックアップファイル)」に、USBメモリまたは外部HD内の「iTunesBackup.tsw」を選択。

    注意: 複数ある場合は、一番先頭のファイル(番号のないもの)を選んでください。

  7. 「Select iTunes library destination folder(iTunesライブラリのリストア先フォルダ)」を選択。
    iTunesライブラリのリストア

  8. 「Restore(リストア)」をクリック。

  9. リストア終了後、ソフトを閉じます。

  10. iTunesを開く際、「option」キーを押しながらiTunesを起動。

  11. 「ライブラリを選択」をクリックし、リストアした場所にある「iTunes Library」ファイルを選ぶ。
    iTunesライブラリのリストア

  12. iTunesが開くので、ライブラリを確認してください。

WindowsのiTunesライブラリにある音楽、ポッドキャスト、アプリ、ムービーのほか、iOSバックアップも全てMacに移行しますので、Macで初期化なしにすぐにiTunesで同期できます。

michiko

By michiko

iPhone・iPod・iPadのデータを管理するソフトを開発するWindSolutionsで日本部門を担当しています。iPhoneに関する記事を中心にCopyTransソフトのアップデート情報もお伝えしています。iPhoneに関してここが知りたいなどリクエストがありましたらコメント欄からお知らせください。

  • Norio

    転送用にHDDを使うとすると、Macwin 7 間のやりとりで、HDDのフォーマット形式は何を選べばいいですか?また、ソフトウェアのライセンスは、mac、win機両方に1ライセンスでインストールすることができますか?

    • Julia CopyTrans

      Norio様

      弊社のソフトに興味を持っていただきありがとうございます。

      MacにiTunesライブラリをリストアしたい場合は、「転送」=>「Mac OS X」をお選びください。
      iTunesライブラリを「新しいパソコンに転送」と「他のフォルダ・ハードディスクに転送」の違いについて詳細はこちらの記事をご覧ください。http://www.copytrans.jp/support/?p=2116
      MacにiTunesライブラリをリストアするためにもう一度CopyTrans TuneSwiftを制限解除する必要がありません。

      よろしくお願いいたします。