CopyTrans Shelbee Free

iTunesを使わないシンプルで安全なiPhoneバックアップ、リストア

いつも手元におきたい大切なデータを失わないために。

Download

iPhoneバックアップ – 大切なものだから確実に

iPhoneやiPadには大切なデータが詰まっています。故障、盗難、紛失によって一瞬で全てを失うこともあるので、万が一に備えてバックアップはとても大切です。iTunesのバックアップではどこにバックアップされているのか分かりにくく、保存場所も選べない、また連絡先が復元されなかったなどの問題が発生することがありました。そこでCopyTransチームがシンプルで、しかも安全にiPhoneをバックアップできるCopyTrans Shelbeeを開発しました。 CopyTrans ShelbeeでiPhoneやiPadのバックアップを行えばiTunesの自動同期によるデータの喪失や容量不足によるバックアップ漏れの心配がなく、保存場所も選べます。これで安全なバックアップ&リストアが実現できます。

iOS 9搭載のiPhone、iPad、iPod Touchをお使いのユーザーはこちらをご覧ください。 →

cts-preview-artwork

フルバックアップ&差分バックアップ

iTunesが必要ないので、会社や家族のパソコンでいつでも気軽にiPhoneをバックアップすることができます。複数のデバイスも個々にバックアップを作成するので、データが混ざることがありません。カメラロールの写真、連絡先、アプリ、メッセージ、メール、カレンダー、iPhoneの設定、メモなど、大切なデータを確実に保存します。

2回目以降は差分バックアップを行えば、前のバックアップを残したまま、新たなバックアップを作成できます。

Full and Incremental iPhone Backup
A Secure Backup Location

バックアップの保存場所を選択

iTunesでのバックアップではどこにバックアップが保存されるのか良く分かりませんでしたが、CopyTrans ShelbeeではiPhoneのバックアップ場所を自由に選択することができるようになりました。容量が圧迫されているパソコンのメインドライブに保存する必要はありません。外付けHDDやUSBフラッシュドライブにバックアップを保存すれば、パソコンがクラッシュしたときも大丈夫。持ち運びにも便利です。

最強のバックアップツール

大切なデータはバックアップがなければ取り戻すことができません。なくしてからでは遅いから、不慮の事態に備えましょう。

バックアップ履歴

フルバックアップ後、差分バックアップを行えば、前のバックアップに上書きされることなく全てのバックアップを保存出来ます。いつでも前のバックアップにさかのぼってリストアできます。

暗号化管理

CopyTrans ShelbeeはiPhoneのバックアップを暗号化したり、すでに暗号化したバックアップのパスワードを変更、解除することができます。バックアップを暗号化するとアプリのIDやパスワード、WiFiの設定などもバックアップされます。

通知システム

ついつい後回しにしてしまいがちなiPhoneのバックアップ。定期的に通知でお知らせします。忘れずにバックアップしておけば、万が一のときでも消失を最小限に抑えることができます。

リストア

iTunesがダウンロードされていない、どのパソコンを使っても簡単にiPhone、iPad、iPod Touchのバックアップをリストアできます。CopyTrans Shelbeeを起動し、パソコンに保存してあるバックアップファイルを選択するだけ。またiTunesでバックアップしたデータを復元することも可能です。

Easy restore

CopyTrans Shelbeeを今すぐ試そう!

CopyTrans Shelbeeで新体験、iTunesを使わないiPhoneバックアップ&リストア。今すぐお試しください。

対応: CopyTrans Shelbeeは全てのiPhone、iPad、iPod touchモデルとWindows 10、8、7、VistaそしてXPに対応しています。

Download

未来は明るい

さらに新機能を追加していきます。どうぞご期待ください。