iPhoneでWiFiに接続できないときの対処法

みなさん、こんにちは。iPhoneを使っていると、急にWiFiネットワークに繋がらなくなった、WiFiに接続しているのにインターネットが使えない…なんて事はありませんか。そんな時のトラブルシューティングをご紹介します。

WiFiでよくある問題

iPhoneのWiFi機能がグレーアウトしている

iPhoneのWiFi機能がグレー表示されてオン/オフの切り替えができなくなる、これはWiFiの接続で最もよくあるトラブルのようです。iPhone 4S上で発生する事例として知られていますが、iPhone 4やiPhone 5上でも起こるようです。

iPhoneのオン/オフの切り替えが出来ない理由

WiFiの切り替えができなくなる正確な理由は知られていませんが、この事に関する記事はたくさんあります。噂ではこの問題はiOS 6及びこのバージョンのバッテリー管理の最適化が関係しているのでは、と言われています。iOS 6は、その時に使われていないハードウェアをオフにしてバッテリーを長持ちさせるように設計されています。これにはiPhoneのWiFiやBluetooth、そしてベースバンド(EDGEや3G)ラジオ機能も含まれます。

iOS 6のプレリリース前のテスト不十分のため、このファームウェアバージョン搭載のiPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5上のWiFiチップがオーバーヒートすることがあります。iOSのハードウェアをオフにする機能のため、WiFiチップが1度オーバーヒートすると自動的にオフになってしまいます。このチップがオフになると、iPhoneのWiFi機能がグレーアウトします。

"WiFiのオンオフができない

WiFi機能がグレーアウトになると、iPhone上で次のような動作が見られます。

  • 設定の「一般」>「情報」>「Wi-Fiアドレス」のフィールドが空白
    wifiアドレスが空欄
  • 設定の「一般」>「Bluetooth」でBluetoothにアクセスできない。オン/オフスイッチのかわりにホイールがずっと点滅している。

    bluetoothのホイールが点滅

WiFiの接続を修正するには

2つの対処法があります。まず1つ目はiPhoneの設定を利用します。

  1. 「設定」から「機内モード」がオフになっているのを確認

    iphoneの機内モードオフを確認

  2. 「設定」>「一般」>「リセット」から「ネットワーク設定をリセット」をタップ

    ネットワーク設定をリセット

    ノート:ネットワーク設定をリセットすると、保存されたWiFiパスワードがiPhoneから削除されます。

  3. iPhoneを再起動します。iPhoneの画面が暗くなるまで、iPhoneのスリープボタンとホームボタンを同時に長押しします。

    iphoneの再起動
  4. それでもWiFi設定のグレーアウトが解決しない場合、iOSのバージョンが最新のものか、アップグレードの必要があるのか確認してください。アップル社ではiTunesを使いiPhoneを復元することも薦めています。

    ノート:iOSをアップグレードまたはiTunesでiPhoneを復元する場合、その前にiPhoneのバックアップを行ってください。

    iOSのアップデートやiPhoneの復元でデータが消える場合があります。次の記事を参考に、連絡先や写真など大切なデータは必ずバックアップを行うようにしてください: iPhoneのデータをバックアップする方法

     

iPhoneがWiFiネットワークに接続できない

iPhoneのWiFiラジオが使えて(グレー表示になっていない)WiFiネットワークに接続できない場合、下記の方法を試してみてください。

  1. 接続したいWiFiネットワークを確認し、パスワードを入力

    パスワードを入力

    ノート:WiFiネットワークのパスワードは大文字と小文字の区別があり、数字や特殊文字を含むことがあります。

  2. まだ問題が解決しない場合、「一般」>「リセット」>「ネットワーク設定をリセット」を行ってください。

iPhoneのWiFi接続が切れてしまう

まず接続したいWiFiネットワークの電波が十分にあるか確認してください。もし電波が弱ければWiFiルーターまたはアンテナの近くに移動してください。この場合、問題はiPhone自体ではなく、お使いのWiFiルーターまたはインターネットサービスプロバイダーに何らかの問題がある可能性があります。他のデバイスが同じネットワークに接続できているか確認してください。

  1. 電波の強度に問題が無い場合、「設定」>「Wi-Fi」から接続できないWiFiネットワークの矢印アイコンをタップしてください。

    WiFiネットワークを選択

  2. 「リースを更新」をタップ。

    リースを更新

  3. まだ問題が解決しない場合、「このネットワーク設定を削除」をタップします。その後、再度ネットワークの設定を行ってください。(例:WiFiのパスワードを再入力)

  4. それでもまだWiFiネットワークに接続できない場合、iPhoneのネットワーク設定をリセットする必要があります。リセットは「設定」>「一般」>「リセット」>「ネットワーク設定をリセット」から行ってください。

WiFiに接続後、インターネットにアクセスできない

これもiPhoneではよくある問題です。WiFiネットワークに接続しているのに、safariなどでウェブを見れない等、ネットにアクセスできない場合は下記をご覧ください。

  1. 公共のWiFiネットワークに接続しようとしている場合、別途登録が必要な場合があります。詳しくはアップル社の記事をご覧ください:iPhone, iPad, iPod touch:Wi-Fi ネットワークのユーザ登録について理解する

  2. 自宅のWiFiネットワークに接続している場合、他のデバイスまたはパソコンが同じネットワークに接続しているか、インターネットにアクセスできるか確認してください。他のデバイスが同じWiFiネットワークに接続・インターネットにアクセスしている場合、iPhoneネットワークの設定をリセットしてください。「設定」>「一般」>「リセット」>「ネットワーク設定をリセット」

    ネットワーク設定をリセット

  3. 他のデバイスが同じWiFiネットワークに接続していない、そしてインターネットにアクセスしていない場合、WiFiルーターの電源をオフにしたまま30秒待ってください。そしてデバイス上でWiFiのシグナルが戻るまで待ちます。WiFiルーターの電源を一旦オフにすることで、問題が解決する場合が多いです。

以上を試しても問題が解決しない場合、アップルのサポートへ問い合わせをするかGenius Barでサポートの予約をお薦めします。