1 評2 価3 価4 価5 価 (6 の投票、平均: 3.67 のうち 5)

CopyTrans Control Center でインターネット接続の問題が発生する場合、『ファイアウォール』が接続を妨害していることがあります。ここに主なファイアウォールのリストと CopyTrans を正常にインターネットへ接続する設定方法をご紹介します。

McAfee Personal Firewall (McAfee インターネットセキュリティ・スイット)

  1. McAfee パーソナルファイアウォールを開く
  2. “インターネットプラグラム” のリストを表示し、”CopyTrans Control Center” 上で右クリックをして『全てを許可』を選択
  3. McAfee パーソナルファイアウォールを閉じる

 

Norton Personal Firewall (ノートン パーソナルファイアウォール)

  1. ノートンパーソナルファイアウォールを開く
  2. “パーソナルファイアウォール” をクリックし、”設定” を開く
  3. “インターネットを使う” 内の “パーソナルファイアウォール” の “設定” をクリック
  4. “ファイアウォールプロテクション” の “プログラム” リストでCopyTrans Control Center を見つける
  5. “ブロック” や “利用者が設定” 等を “許可” に変更
  6. “変更” をクリックし、OK をクリックして変更を保存

 

Zone Labs ZoneAlarm 

  1. ZoneAlarm を開く
  2. “プログラム” で右クリック
  3. リスト内の “CopyTrans Control Center” の “接続” をクリック
  4. 赤い十字上の?マークをクリックし、”許可” を選択
  5. 準備ができたら “アクセスを完全に緑にする” をクリック
  6. ZoneAlarm を閉じる

 

“proxy(プロキシ)” も CopyTrans Control Center のインターネットアクセスを妨害することがあります。

そのため、ポートを 80 に設定して https://www.copytrans.jp への接続を許可してください。

michiko

By michiko

iPhone・iPod・iPadのデータを管理するソフトを開発するWindSolutionsで日本部門を担当しています。iPhoneに関する記事を中心にCopyTransソフトのアップデート情報もお伝えしています。iPhoneに関してここが知りたいなどリクエストがありましたらコメント欄からお知らせください。