1 評2 価3 価4 価5 価 (7 の投票、平均: 4.14 のうち 5)

iOS 11以降、Apple社がメモの仕様を大きく変更しました。これにより、現在CopyTrans Contactsでデバイスのメモの編集・追加・削除は未対応となっています。しかしそのメモがバックアップできます。

CopyTrans Contactsでデバイスとクラウドメモでできること

CopyTrans Contactsでクラウドにあるメモを管理するため、クラウドアカウントの追加が必要です。

最新版のCopyTrans Contactsをこちらからダウンロードできます:CopyTrans Contactsをダウンロード

CopyTrans Contactsの
機能
iCloud Gmail/Google Exchange/Outlook デバイス
iOS 10 iOS 11 iOS 10 iOS 11 iOS 10 iOS 11 iOS 10 iOS 11
メモをPCにエクスポート・バックアップ
メモをGmailへコピー*
メモをクラウドからデバイスにコピー**
メモを編集
メモを削除

*GoogleアカウントがCopyTrans Contactsで設定された場合
**写真や手書きをインポートできません。

iOS11の制限を回避方法:メモをGmailにインポート

  1. CopyTrans Contactsでインポート機能を有効するため、まず、Googleアカウントを設定します。

  2. 設定タブで「アドバンス設定」をクリックします。
    アドバンス設定を表示

  3. 検索欄に「ios11」を入力すると「notes.general.allow_ios11」という項目が表示されますのでダブルクリックして値を「no」から「yes」に変更してください。CopyTrans ContactsでiOS11のメモを管理できるようにする

  4. Gmailにメモをインポート、Gmail上のメモを編集・追加・削除できるようになりました。
    iOS11のデバイスにメモをインポート

By fumi

iPhoneのデータ管理ソフトCopyTransの日本部門を担当しています。主な業務はマーケティング、使っているのはiPhone 5s(スペースグレイ)です。弊社ソフト、iPhone情報の他、たまにセキュリティなどの長めの記事を投稿することも。

  • Julia CopyTrans

    ご連絡ありがとうございます。

    お調べいたしますので、エクスポートされたメモ、CopyTrans ContactsとiPhoneで表示されるメモのスクリーンショット、
    ログファイルを弊社のサポートcopytrans@copytrans.jpまでご送付いただくことは可能でしょうか。

    ログファイル作成手順の詳細は弊社のオンラインヘルプをご覧ください。
    http://www.copytrans.jp/support/?p=458

    お手数をお掛けいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。