1 評2 価3 価4 価5 価 (10 の投票、平均: 3.90 のうち 5)

iPhone、iPad、iPodライブラリの破損は、デバイスのフリーズ、CopyTransやCopyTrans Managerで音楽を正常にコピーできないなどの問題の原因となります。この記事ではiPodライブラリ損傷エラーの修正方法をご紹介します。

iPodのライブラリーは次のいくつかの理由で破損します:

  • 接続の解除作業が終わる前にiPodを取り外した

  • iPod管理ソフトの使用

リストアする前にiPhoneとiPodのデータをバックアップ

iTunesでiPhoneやiPodをリストアする前に、デバイス内の音楽、ビデオ、写真、連絡先、SMS、カレンダーなどをバックアップしておく事をおすすめします。

リストア前にiPhoneとiPodをバックアップ

問題解決のため、下記の方法をお試しください:

CopyTrans Managerでライブラリーをリストアする方法

解決方法 A:

  • まず、お使いのCopyTrans Managerが最新版であるかどうか確認してください。プログラムをアップデートするには、次のページをご覧ください: 最新版へのアップデート方法

  • iPodライブラリの最新のバックアップデータをリストアしてください。このバックアップデータはCopyTrans Managerによって自動的に作成されます。リストアについて詳細はこちらのガイドをご参考ください。最新のライブラリで問題が解決しない場合には、その前のライブラリをリストアしてください。

  • もし解決方法Aで解決しない場合には、CopyTrans Managerで、本日の日付のiPodライブラリをリストアしてください。

CopyTrans Manager及びiTunesをつかライブラリーをリストアする方法

解決方法 B:

  • iTunesでiPodに1曲追加してください。

  • iTunesを閉じ、CopyTrans Managerを開いて問題が解決されたか確認してください。

注意:iTunesが自動同期しないよう設定を変更してください。設定変更について詳細はこちらの記事を参考にしてください。

解決方法 C:

  • iTunesでiPodを完全にリストアしてください。

注意:iTunesでのリストアはiPod内のデータを消去します。リストア前にCopyTransでデータのバックアップをお勧めします。

お持ちのiPodは古いモデルの場合は

下記のデバイスユーザーが対象です。

  • iPod Nano 5Gまで

  • iPodクラシック、iPodビデオ、iPodフォト

  • iPod Shuffle 2Gまで

  • iPod Mini

上記デバイスのユーザーは、こちらの方法をお試しください。

michiko

By michiko

iPhone・iPod・iPadのデータを管理するソフトを開発するWindSolutionsで日本部門を担当しています。iPhoneに関する記事を中心にCopyTransソフトのアップデート情報もお伝えしています。iPhoneに関してここが知りたいなどリクエストがありましたらコメント欄からお知らせください。