1 評2 価3 価4 価5 価 (11 の投票、平均: 3.73 のうち 5)

アップル社はiOS 7より、パソコンに初めて接続するiOSデバイスにセキュリティの警告を表示するようになりました。このメッセージはiPhone、iPod Touch、iPad上で表示され、デバイスをパソコンに接続した際にマルウェアがインストールされるの防ぐよう設計されています。iPhoneをパソコンに接続する際には、iOSデバイスのロックを解除し、パソコンを「信頼」を選択することでデバイスの管理ができます。

このメッセージは、デバイスをiTunesまたはCopyTransプログラムのどちらで管理していても、初めてのパソコンにデバイスを繋げた時に必ず表示されます。

CopyTransプログラムでのメッセージ

  1. CopyTransプログラムを開いた時、まず、iPhone・iPad・iPod TouchをPCに接続します。その際、デバイス付属のUSBケーブルを使ってパソコンにデバイスを接続してください。
    デバイスを接続

  2. パスコードロックを設定している場合、初めてパソコンに接続すると次のようなメッセージが表示されます。 表示されている3ステップに従ってください。

    ロック解除

iPhone・iPad・iPod Touch上で行う

  1. デバイスのロック解除をする:iPhone、iPad、iPod Touchから「ロック解除」をスワイプし、パスコードを入力してください。

    iphoneのパスコード

  2. コンピュータを信頼する:ホーム画面に「このコンピュータを信頼しますか?」と表示されたら「信頼」をタップしてください。

    コンピュータを信頼

  3. 数秒後、iOSデバイスは新しいパソコンに認識され、デバイス内の中身がCopyTrans、CopyTrans Contacts、CopyTrans Photo、CopyTrans Managerに読み込まれます。

Avatar for fumi

By fumi

iPhoneのデータ管理ソフトCopyTransの日本部門を担当しています。主な業務はマーケティング、使っているのはiPhone 5s(スペースグレイ)です。弊社ソフト、iPhone情報の他、たまにセキュリティなどの長めの記事を投稿することも。