1 評2 価3 価4 価5 価 (243 の投票、平均: 3.42 のうち 5)

こちらのガイドではiTunesライブラリ全体を、古いパソコンから新しいパソコンに移行する方法をご紹介します。メディアファイル本体(音楽やその他のファイル)だけでなく曲のレート、アートワーク、再生回数、再生開始・停止まで移行します。

iTunesライブラリとは

iTunesライブラリはiTunesに追加した音楽、プレイリスト、Podcast、ビデオ、およびその他のメディアを集めたものです。

iTunesライブラリを移行

CopyTrans TuneSwiftは自動でiTunesライブラリ全体を新しいWindowsパソコンに転送します。音楽ファイルやビデオファイルの場所を自分で探さなくても、クリックしていくだけで全てをまとめて転送します。

まず、プログラムをこちらからダウンロードします:

CopyTrans TuneSwiftをダウンロード

移行方法は次の2ステップです:

iTunesライブラリの移行準備

  1. CopyTrans TuneSwiftを起動し、「転送」ボタンをクリックします。
    CopyTrans TuneSwiftでiTunesライブラリを転送する

  2. 「PC(Windows)」をクリックし、「新しいパソコン」を選択します。
    CopyTrans TuneSwiftでiTunesライブラリを新しいパソコンに転送する

  3. USBメモリや外付けHDDを接続します。

  4. ファイルの保存先を選択(USBメモリや外付けHDDなど)し、「転送スタート」ボタンをクリックします。
    CopyTrans TuneSwiftでiTunesライブラリをバックアップする

保存先に転送用ファイル「iTunesBackup.tsw」が作成されます。これを新しいパソコンに復元します。
iTunesを移動
注意: ライブラリの大きさによってファイルが複数作成されます。

iTunesで作成したiPhoneバックアップについて

iPhoneバックアップを新しいパソコンに移行するには、CopyTrans Shelbeeをお使いください。手順はこちらのガイドをご覧ください。

iTunesライブラリを新しいパソコンに移行

  1. CopyTrans TuneSwiftで「リストア」をクリックします。
    CopyTrans TuneSwiftでiTunesライブラリをWindows10にリストアする

  2. 「iTunesBackup.tsw」が保存されているUSBメモリや外付けHDDを接続します。

  3. 「リストアバックアップファイル」に「iTunesBackup.tsw」を選択します。複数ある場合は、一番先頭のファイル(番号のないもの)を選びます。

  4. 「iTunesライブラリのリストア先フォルダ」を選択した後、「リストア スタート」をクリックします。
    CopyTrans TuneSwiftでiTunesライブラリを新しいパソコンにリストアする

リストアが終了したらiTunesを開いてライブラリを確認します。

これで古いPCから新しいWindows 10搭載のPCにiTunesライブラリを移行できます。

Avatar for Julia

By Julia

CopyTransの日本部門を担当しています。CopyTransのプログラムに関してご遠慮なくcopytrans@copytrans.jpまでお問い合わせください。大好きな本は森見登美彦の『ペンギン・ハイウェイ』です。ビデオゲームに深い興味があります。