1 評2 価3 価4 価5 価 (1 の投票、平均: 5.00 のうち 5)

こちらの記事ではパソコンがiPhone、iPod Touch、iPadを認識するよう手動的にドライバをインストールする方法をご紹介します。

iOSドライバをマニュアルインストール

  1. 必要なドライバを簡単にインストールするには、まず無料のCopyTrans Drivers Installer(CTDI)をダウンロードしてください:
    CopyTrans Drivers Installer をダウンロード

  2. Apple社の公式サイトからiTunesをダウンロードします。
    ノート:CTDIはダウンロードしたiTunes.exeファイルからiOSドライバを解凍しますので、iTunesをインストールする必要がありません。

  3. ZIPフォルダを開きCopyTransDriversInstaller.exeファイルをデスクトップに取り出します。ダブルクリックしてプログラムを起動します。

  4. 「免責事項を読んで承認する」にチェックを入れて、「手動インストール」をクリックします。
    CTDIにiOSドライバを手動的にインストールする。

  5. 青いフォルダのアイコンをクリックします。
    CTDIでiOSドライバのインストール先を選択する。

  6. インストールしたいドライバーのバージョンを選択します。
    CTDIにiTunes.exeファイルを選択する。

  7. 「インストールする」をクリックします。インストールが完了するまでお待ちください。
    CTDIでiOSドライバをインストールする。

  8. インストールの完了後、CopyTransプログラムをご利用いただけます。
    ドライバのインストール完了

By Julia

CopyTransの日本部門を担当しています。CopyTransのプログラムに関してご遠慮なくcopytrans@copytrans.jpまでお問い合わせください。大好きな本は森見登美彦の『ペンギン・ハイウェイ』です。ビデオゲームに深い興味があります。