1 評2 価3 価4 価5 価 (1 の投票、平均: 5.00 のうち 5)

機種変のときやAndroidとiPhoneの2台持ちしているときに、2つのデバイス間でデータを移行することが可能です。こちらではAndroidのカレンダーの予定をiPhoneに移行する方法をご紹介します。この方法はXperia、ARROWS、AQUOS、Galaxyなどの各機種で有効です。

AndroidのカレンダーをPCに保存

カレンダーの予定をエクスポートするにはアプリを使うと便利です。カレンダーを一旦端末内のストレージに保存し、PCにコピーします。
Androidのカレンダー

  1. Android端末にアプリ「iCal Import/Export CalDAV」をインストールします。このアプリは英語のアプリですが、操作は簡単です。こちらのステップ通りに作業してください。

  2. 「iCal Import/Export CalDAV」を開きます。カレンダーエクスポートアプリ

  3. 「Export」をタップします。カレンダーをエクスポート

  4. 「Internal/External memory」 を選択し、「Start export」をタップします。エクスポート開始

  5. これで内部メモリーに「xxx_My calendar.ics」という名前のファイルが作成されます。エクスポート完了

  6. 次にAndroid端末をPCに接続します。ポータブルデバイスとして認識されます。Galaxy S6

  7. デバイスをクリックして保存されたファイルをPCのデスクトップ上にドラッグ&ドロップします。カレンダーファイルをデスクトップにコピー

これでAndroidのカレンダーがPCにコピーされました。

PCからiPhoneにイベントを移行

次にPCに保存したカレンダーファイルをiPhoneに移行します。

  1. CopyTrans Contactsをこちらからダウンロードしてください:

    CopyTrans Contactsをダウンロード

  2. プログラムをインストールします。インストール方法については以下のページをご覧ください。
    インストール方法

  3. CopyTrans Contactsを起動しiPhoneを接続し、カレンダーアイコンをクリックします。CopyTrans Contactsでカレンダーをインポート

  4. 「カレンダーをインポート」をクリックし(①)、「ファイルから(全てのカレンダー形式)」を選択します(②)。 カレンダーファイルを選択

  5. デスクトップに保存したカレンダーファイルを選択し、「開く」をクリックします。カレンダーをiPhoneにインポート

  6. これでiPhoneのカレンダーアプリに予定が表示されます。iPhoneにインポートされたカレンダー

michiko

By michiko

iPhone・iPod・iPadのデータを管理するソフトを開発するWindSolutionsで日本部門を担当しています。iPhoneに関する記事を中心にCopyTransソフトのアップデート情報もお伝えしています。iPhoneに関してここが知りたいなどリクエストがありましたらコメント欄からお知らせください。