1 評2 価3 価4 価5 価 (1 の投票、平均: 5.00 のうち 5)

この記事ではCopyTrans Control Center以外のCopyTransプログラムのプロキシ設定方法をご紹介しています。CopyTrans Control Centerのプロキシ設定方法はこちらの記事をご覧ください。

CopyTransのプロキシ設定

 

  1. CopyTransプログラムを起動し、右上のオプションアイコンをクリック、「設定」をクリックします。プログラムのオプション

  2. 「アドバンス設定をクリック」アドバンス設定

  3. 検索バーに「proxy」 と入力します。プロキシ設定

  4. 以下を設定し、最後に「general.proxy.active」の値をダブルクリックして「yes」に変更し、プログラムを再起動します。

  • general.proxy.active

  • general.proxy.server

  • general.proxy.port

  • general.proxy.username

  • general.proxy.password

  • general.proxy.autodetect – yesにするとWindowsのプロキシ設定になり、ほかの値は無効となります。

  • general.proxy.basic_auth – 基本認証

michiko

By michiko

iPhone・iPod・iPadのデータを管理するソフトを開発するWindSolutionsで日本部門を担当しています。iPhoneに関する記事を中心にCopyTransソフトのアップデート情報もお伝えしています。iPhoneに関してここが知りたいなどリクエストがありましたらコメント欄からお知らせください。