1 評2 価3 価4 価5 価 (1 の投票、平均: 5.00 のうち 5)

CopyTrans Contactsバージョン1.709ではビジネスユーザー向けの新機能を提供します。CSVまたはExcel(xls)形式ファイルから連絡先をインポートする際、ファイルの内容をプレビューと編集ができるようになります。

CopyTrans Contactsの画面にCSVまたはXLS形式ファイルをドラッグ&ドロップすると、CSV インポート ウィザード(CSV Import Wizard、以下 CSVウィザード)画面が出ます。こちらの画面でファイル内の連絡先が表示されます。

CopyTrans Contactsを最新版までアップデートする、またはこちらのリンクからダウンロードします:

CopyTrans Contactsをダウンロード

CSV インポート ウィザード機能の紹介

CSVウィザードの画面には2つの部分があります。この画面でCSV・XLSファイルの内容をカスタマイズできます。

メイン画面:CSV・XLSファイルの連絡先が表示される部分
アドバンス設定:ファイルの内容が正確に表示されない場合、設定を調整できる部分

CSV Import Wizardの画面

CSVウィザードは自動的にフィールド名(英語、日本語、ドイツ語、フランス語に対応)を検出し、一致させます。手動的にフィールド名を一致させる場合、ドロップダウンメニューからフィールド名を設定できます。

ドロップダウンメニューから手動的にフィールド名を設定する

手動的に設定されたフィールドの列は青になります。最初から未設定にしていたフィールド名は赤で表示されます。不要なフィールドの列をインポートしない場合、ドロップダウンメニューから「インポートしない」を選択してください。

手動的に設定したフィールド名(青)とインポートしないフィールド(赤)

フィールドと列だけでなく、インポートするリストから不要な連絡先を除外することができます。連絡先の左側にあるチェックを外してください。

連絡先をインポートのリストから外す

CSVウィザードは自動的に電話番号やメールアドレスの種類(例、「自宅」、「勤務先」)、その他にも情報(「090 43XX XXXX」または「・・・@yahoo.co.jp」)を検出します。例えば、連絡先1件に対して「自宅」と「勤務先」それぞれの電話番号があります。CSVウィザードを使って、データを正確にiPhoneにインポートします。

CSVで連絡先の電話番号の種類と値を一致させる

CSV インポート ウィザードが対応しているプログラム一覧

CSVウィザードはほとんどのCSVとExcel形式のファイルと互換性があります。

プログラム一覧は以下の通りです:

  • Office Outlook 2016

  • Office Outlook 2010

  • Office Outlook 2007

  • Office Outlook 2003

  • Google Contacts

  • Yahoo!

  • Slack CSV

  • Skype

  • Facebook Messenger

  • Facebook

  • TeamViewer

  • Synology

  • その他

CSV インポート ウィザードの利点

CSVウィザードにはこんな機能があります:

  • 自動的にiPhoneの「連絡先」アプリにCSV表のデータを対応させる

  • インポートする際、連絡先をプレビュー、カスタマイズ可能

  • 全ての連絡先ではなく、CSV・XLS表から複数の連絡先をiPhoneにインポートする

  • 漢字の文字コードを修正する

Avatar for Julia

By Julia

CopyTransの日本部門を担当しています。CopyTransのプログラムに関してご遠慮なくcopytrans@copytrans.jpまでお問い合わせください。大好きな本は森見登美彦の『ペンギン・ハイウェイ』です。ビデオゲームに深い興味があります。