1 評2 価3 価4 価5 価 (3 の投票、平均: 4.33 / 5)
Exchangeのロゴ

こちらの記事ではExchangeの連絡先をiPhoneに転送する方法をご紹介します。こちらの方法は全てのiOSデバイス(最新版のiPhoneやiPadを含む)とWindows 10, 8 ,7に対応しています。

初期は、プライベートクライアントソフトが「Exchange」で、サーバが「Exchange Server」でしたが、プライベートクライアントはMicrosoft Officeの「Outlook」に統合され、Exchangeの名は変更されました。

それで、昔からiPhoneでExchangeアプリを使わなかったユーザーは、今ダウンロードしようと思って、AppStoreで「Exchange」を入力したら、Exchangeの代わりに「Microsoft Outlook」というアプリが出ます。
AppStoreのMicrosoft Outlook


Microsoft Exchangeとは、Microsoft社による、電子メールなどのメッセージ送受信を行うためのサーバソフトウェア製品です。

Exchangeの連絡先をiPhoneに移動

Microsoft Exchangeの連絡先をiPhoneに移動するには、CopyTrans Contactsというソフトが役に立ちます。CopyTrans Contactsは、PC上でiPhone連絡先を編集・削除・復元、はメッセージとLINEトーク歴史をバックアップ、またはカレンダーを管理するソフトです。
CopyTrans Contactsの画面

Exchangの連絡先をiPhoneに転送するため、下記の手順に従ってください。

  1. iPhoneの「設定」アプリで「パスワードとアカウント」を開いてください。前にExchangeが使われたら、「Exchange」のアカウントがログインされているようになります。「パスワードとアカウント」に「Exchange」のアカウントがなかった場合、「アカウントの追加」を選択して、「Microsoft Exchange」にログインしてください。
    Exchangeを追加

  2. 「パスワードとアカウント」に「Exchange」のアカウントが表示されていたら、そこで「連絡先」がオンされているのをご確認してください。
    Exchangeの連絡先

  3. CopyTrans Contactsをこちらからダウンロードしてください:

    CopyTrans Contactsをダウンロード

  4. プログラムをインストールします。インストール方法についてはこちらの記事をご覧ください。

  5. CopyTrans Contactsを起動し、iPhoneを接続します。Exchangeの連絡先がCopyTrans Contactsのメイン画面に表示されます。
    CopyTrans ContactsでiPhoneとExchangeの連絡先を表示する。
    ヒント: 全てExchangeの連絡先を表示するためにフィルタのアイコンをクリックし、「フィルタ」で「Exchange」を選択してください。
    CopyTrans ContactsでExchangeの連絡先の並べ替え

  6. 全てExchangeの連絡先を選択します。マウスの右ボタンを押して、「コピー場所」>「iPhone」をクリックします。
    CopyTrans ContactsでExchangeの連絡先をiPhoneに移動する。

  7. これでExchangeの連絡先をiPhoneに転送できます。iPhoneの「設定」>「パスワードとアカウント」>「Exchange」でアカウントに同期している連絡先を削除できます。
    Exchangeの連絡先がオフ

Avatar for Julia

By Julia

CopyTransの日本部門を担当しています。CopyTransのプログラムに関してご遠慮なくcopytrans@copytrans.jpまでお問い合わせください。大好きな本は森見登美彦の『ペンギン・ハイウェイ』です。ビデオゲームに深い興味があります。