1 評2 価3 価4 価5 価 (1 の投票、平均: 5.00 のうち 5)


この機能に隠されている秘密はなんでしょう?こちらの記事では、機能の操作を説明します。

バックアップの読み込み

CopyTrans Shelbeeでデータを復元するバックアップファイルを選択後、プログラムはそのファイルのアーカイブを開き、データを読み込んで、構造化します。
CopyTrans Shelbeeでバックアップのアーカイブ読み込み

バックアップの読み込みが完了すると、復元できる項目を表示します。

データの選択

選択したバックアップから読み込んだデータ(メッセージ履歴、連絡先やゲームスコアなど)を表示します。

CopyTrans Shelbeeでは、アプリを2つのタイプに分類します:iPhoneにデフォルトでインストールされている標準アプリ(メッセージ、連絡先、ボイスメモ、Podcastなど)とApp Storeからダウンロードされたアプリ(LINE、ツムツム、Instagramなど)です。
CopyTrans Shelbeeで復元したい項目を選択

データの復元

必要な項目が選択されたら、デバイスにデータを復元します。選択されたデータのみデバイスに上書きしますので、他のデータには影響を与えません。例えば、連絡先を選択しました。デバイスの連絡先のデータは上書きされますが、メッセージやカメラロール、カレンダーなどその他のデータは変更がないです。

重要:データ復元前後にかかわらず、LINEやツムツム、InstagramなどのApp Storeからダウンロードされたアプリは再度ダウンロードする必要があります。

安全性

復元中に問題が発生しても大事なデータを失わないよう、復元前に復元先のデバイスのデータもバックアップします。問題が発生しなければ、デバイスからそのバックアップは復元後自動的に削除されます。

カスタマイズ可能

必要に応じて、何度も「選択して復元」手順を実行することができます。データ復元中に、選択し忘れたアプリがあると気づいても、心配しないでください!一度復元を完了しても、CopyTrans Shelbeeをもう一度実行することで、同じバックアップから選択された必要な項目をデバイスに復元します。

Avatar for Julia

By Julia

CopyTransの日本部門を担当しています。CopyTransのプログラムに関してご遠慮なくcopytrans@copytrans.jpまでお問い合わせください。大好きな本は森見登美彦の『ペンギン・ハイウェイ』です。ビデオゲームに深い興味があります。