1 評2 価3 価4 価5 価 (3 の投票、平均: 4.00 / 5)

iPhoneでカレンダーを使いながら仕事ではOutlookでスケジュール管理している人も多いと思います。この記事ではiCloudのカレンダーをOutlookの予定表にインポートする方法を紹介します。

iCloudからOutlookへカレンダーをインポート

iCloudのカレンダーをOutlookに同期するには、CopyTrans Contactsを使えます。CopyTrans ContactsはiPhoneのカレンダー、連絡先、メモなどのデータを管理するプログラムです。

  1. CopyTrans Contactsをこちらからダウンロードしてください:

    CopyTrans Contactsをダウンロード

  2. プログラムをインストールします。CopyTrans Contactsをインストールする方法は以下のページにあります。
    インストール方法

  3. プログラムを起動し、iPhoneをパソコンに接続します。

  4. CopyTrans Contactsメイン画面右上の「もっと見る」から「クラウド設定」を開きます。クラウド設定

  5. 「+新しい接続」をクリックし、「iCloud」を選択します。iCloudのクラウド設定

  6. IDとパスワードを入力し、カレンダーにチェックを入れ、その後「アカウントを追加」をクリックします。iСloudアカウント、カレンダーに接続

  7. クラウド設定のウィンドウを閉じ、CopyTrans Contactsの左メニューからカレンダーのアイコンをクリックすると、iPhone上のカレンダーが表示されます。CopyTrans Contacts上のカレンダー

  8. Outlookにエクスポートしたいカレンダーにチェックをいれ、「選択した項目をエクスポート」ボタンをクリックします。iСloudカレンダーをエクスポート

  9. エクスポート先に「Outlook」を選択します。Outlookにエクスポート

  10. iCloudカレンダーがOutlookにインポートされました。iСloudからOutlookにカレンダーが同期された

これでiCloudカレンダーがOutlookに同期されました。iCloudとOutlookカレンダー同期

Avatar for fumi

By fumi

iPhoneのデータ管理ソフトCopyTransの日本部門を担当しています。主な業務はマーケティング、使っているのはiPhone 5s(スペースグレイ)です。弊社ソフト、iPhone情報の他、たまにセキュリティなどの長めの記事を投稿することも。