1 評2 価3 価4 価5 価 (247 の投票、平均: 3.40 / 5)

こちらのガイドではiPhoneの連絡先をAndroidに転送する方法をご紹介します。 連絡先管理ソフト CopyTrans Contacts を使って簡単に行えます。

CopyTrans Contactsは、iPhone、iPadの連絡先、メッセージ、LINEトーク、カレンダー、メモなどのデータをiPhoneとPCの間で転送・管理するプログラムです。CopyTrans ContactsはiPhone 13 を含むすべてのiPhoneモデル、Xperia、AQUOS、Galaxyを含むどのAndroid端末にも対応しています。

CopyTrans Contactsの使用方法は、「CopyTrans Contactsのユーザーガイド」をご覧ください。

iPhoneから連絡先のファイルをエクスポート

まずはiPhoneの連絡先をパソコンに転送しましょう。そうするには、CopyTrans Contactsを使って、下記の手順に従ってください:

  1. CopyTrans Contactsを下記のリンクでダウンロードし、インストールします。インストールする方法は、「インストールガイド」にあります。
    CopyTrans Contactsをダウンロード

  2. CopyTrans Contactsを起動して、iPhoneをパソコンに接続し、データの読み込みが完了するまでに待ちます。

  3. 連絡先がメイン画面に表示されます。CopyTrans ContactsでiPhoneの連絡帳を読み込む

  4. 転送したい連絡先を選択します。複数選択する場合はそれぞれの連絡先にチェックを入れます。全選択するには「連絡先」にチェックを入れます。そして、「選択した項目をエクスポート」ボタンをクリックします。
    CopyTrans ContactsでiPhoneからPCに電話帳を移行

  5. 新しいウインドウが開き転送先のリストが表示されるので「Android」を選択します。
    CopyTrans ContactsでiPhoneの連絡先をエクスポートする

  6. 連絡先の保存場所を選んでOKをクリックします。

これでiPhoneの連絡先がPC上にvCard形式で保存されます。iPhoneの連絡先がvCard形式でエクスポートされました

iPhoneの電話帳をAndroidにインポート

次にiPhoneからパソコンにバックアップされた連絡先をAndroidに移動します:

  1. AndroidをPCに接続するとPC上に外部ドライブとして認識されます。
    Android端末をパソコンに接続

  2. iPhoneの連絡先を保存したフォルダをAndroidのドライブにドラッグ&ドロップします。
    連絡先をパソコンからAndroidにドラッグ&ドロップ

  3. Androidの方で連絡先アプリを開き、メニューから「連絡先をインポート/エクスポート」をタップし、「インポート」を選択します。全ての連絡先にチェックを入れて「完了」をタップします。
    Androidスマホ上で連絡先を電話帳にインポート

これでiPhoneの連絡先がAndroidにインポートされます。
Androieにインポートされた連絡先

AndroidからiPhoneに連絡先を転送するについてもっと詳しく、「Androidの連絡先をバックアップして、iPhoneに転送する方法」記事をご覧ください。

これで、iPhoneからAndroidに電話帳を移行する方法を紹介しました。もしよかったら、ぜひ CopyTrans Contacts を使用してみて、紹介された方法をお試しください。

CopyTrans Contactsをダウンロード
Avatar for michiko
作者: michiko

CopyTransで日本部門を担当しています。iPhoneに関する記事を中心にCopyTransソフトのアップデート情報もお伝えしています。iPhoneに関してここが知りたいなどリクエストがありましたらコメント欄からお知らせください。