1 評2 価3 価4 価5 価 (5 の投票、平均: 3.80 のうち 5)

いざという時のためにiPhoneに入っている着信音をPCにバックアップしたいときにはCopyTransをお使いいただけます。バックアップした着信音はいつでもiPhoneに追加できます。

iPhone着信音のバックアップ先を選択してください:

iPhoneの着信音をPCにバックアップ

  1. CopyTransをこちらからダウンロードしてください:

    CopyTransをダウンロード

  2. プログラムをインストールします。インストール方法についてはこちらの記事をご覧ください。

  3. CopyTransを起動し、iPhoneを接続するとiPhoneのデータが表示されます。CopyTransメイン画面

  4. 「プレイリスト」から「着信音」を選択し、「種類」にチェックを入れるとすべての着信音を選択できます。
    着信音

  5. マニュアルバックアップでフォルダを選択します。iTunesをインストールしていない場合にはフォルダを選択してください。その際にはドライバが必要になります。ページ下の”関連する記事”をご覧ください。フォルダにボイスメモをバックアップ

  6. 保存先フォルダを選択し「バックアップ開始」をクリックするとバックアップが開始します。バックアップ開始

  7. 選択した場所に「Ringtones」というフォルダが作成され、全ての着信音が保存されます。保存された着信音

iPhoneの着信音をiTunesにバックアップ

  1. CopyTransをこちらからダウンロードしてください:
    CopyTransをダウンロード

  2. CopyTransをインストールします。インストール方法について詳細はインストールガイドをご覧ください。

  3. CopyTransを起動し、iPhoneを接続します。

  4. 左上の「カテゴリ」から「着信音」を選択し、「マニュアルバックアップ」で「iTunes」をクリックします。
    CopyTransでiPhoneの着信音をiTunesに転送する。

  5. 「バックアップ開始」をクリックします。
    CopyTransでiPhoneの着信音をiTunesにバックアップ開始

  6. iTunesを起動し、左上の「ミュージック」から「着信音」を選択します。
    CopyTransでバックアップされたiPhoneの着信音を表示する。

  7. これでCopyTransを使って、iTunesにiPhoneの着信音をバックアップできます。

michiko

By michiko

iPhone・iPod・iPadのデータを管理するソフトを開発するWindSolutionsで日本部門を担当しています。iPhoneに関する記事を中心にCopyTransソフトのアップデート情報もお伝えしています。iPhoneに関してここが知りたいなどリクエストがありましたらコメント欄からお知らせください。